A watercolor image out of a wolf photo.
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS Sketch

Creating a watercolor of a wolf

 

あいにく, このページは英語にだけ使用可能です。
You can get a free license for AKVIS software by translating our texts (3-4) from English to Japanese. If you are interested, please contact us at team@akvis.com.
 

The author of the tutorial is Alexey Pasko. The example is created in Adobe Photoshop CS.

The description is given by the author himself.

 

I wanted to know how the AKVIS Sketch plug-in would handle fur, that is why I chose a photo of a wolf.

The color photo of a wolf
  • Step 1. I blurred the copy of the original layer with Gaussian Blur filter at Radius = 1 pixel. Then I applied AKVIS Sketch with the following settings: Watercolor 0, Charcoal 0, Coloration 0, Angle 45, Size 9, Minimum/Maximum length 3/10, Midtones intensity 3, Midtones hatching 100, Sharpen 50.
    Pencil drawing

    If I hadn't blurred the wolf before applying AKVIS Sketch, it would have looked like a hedgehog.

  • Step 2. Then I copied the original layer again and blurred it at radius 0.7 px. Then I applied AKVIS Sketch plug-in with default settings. This time I got sharper strokes.
    Pencil drawing with default settings
  • Step 3. Then I used Clone Stamp to clone some parts from the image I got in Step 2 into the image I got in Step1. In the process I used a 10-30 px soft brush with transparency ranging from 90 to 100%.
    Pencil drawing
  • Step 4. I added a Curves Adjustment layer to the very top of the Layers palette to lighten the image and slightly increase the contrast.
    Curves dialogue window
  • Step 5. Using Sharpen tool with Strength=20% I increased sharpness in certain areas of the image (eyes, nose etc.).
    The drawing after local increases of sharpness
  • Step 6. Then I changed the blend mode of this layer onto the original layer from Normal to Overlay.
    Watercolor of a wolf
    Click the image to open its larger copy in a new window

    This example is rather simple but there is an infinite number of variants. I liked this one - it reminds me of watercolor.

 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法 — 操作方法
   — 写真からスケッチ画を作成:クラシック技法 — 写真からスケッチ画を作成:クラシック技法
   — 写真からスケッチ画を作成:アーティスティック技法 — 写真からスケッチ画を作成:アーティスティック技法
   — タイムライン — タイムライン
   — ツールとそのオプション — ツールとそのオプション
   — 背景効果 — 背景効果
   — スケッチ画にフレームを挿入 — スケッチ画にフレームを挿入
   — テキストの挿入  — テキストの挿入
   — キャンバス描画したようなスケッチ画を作成 — キャンバス描画したようなスケッチ画を作成
   — Sketchプリセット — Sketchプリセット
   — 環境設定  — 環境設定
   — バッチ処理 — バッチ処理
操作例 操作例
   — チューリップの鉛筆画 — チューリップの鉛筆画
   — カラー スケッチ — カラー スケッチ
   — 漫画へのビデオの変形 — 漫画へのビデオの変形
   — Sketchのギャラリー — Sketchのギャラリー
   — 人物写真の鉛筆画 — 人物写真の鉛筆画
   — 水彩画 — 水彩画
   — 静かな入り江: 風景写真から水彩画を作成 — 静かな入り江: 風景写真から水彩画を作成
   — フレーム付きの白黒スケッチ — フレーム付きの白黒スケッチ
   — 友人とカフェで:その一瞬をスケッチ画に — 友人とカフェで:その一瞬をスケッチ画に
   — 自己表現: 1分でスケッチする — 自己表現: 1分でスケッチする
   — 艶のあるリンゴ: プロさながらのタッチ — 艶のあるリンゴ: プロさながらのタッチ
   — バラのバリエーション — バラのバリエーション
   — Sketchでスムージングテクニックを使ってみる — Sketchでスムージングテクニックを使ってみる
   — タイムライン: 時間を止めちゃおう! — タイムライン: 時間を止めちゃおう!

 

Sketch v. 19.5 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー