人物写真の鉛筆画 - AKVIS Sketch(アーティスティック技法 )
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS Sketch

人物写真の鉛筆画

 

AKVIS Sketch プラグインを使用すると、どんな写真でも鉛筆画に変換することができます。鉛筆画の中でもやはり人気が高いのは肖像画です。路上で有名人の手描きのスケッチを販売している似顔絵画家を見かけることも多いでしょう。
鉛筆描きの肖像画は親戚や友人へのプレゼントとしても喜ばれます。

    処理前 処理後

     

  • ステップ 1. イメージを開きます。

    例
  • ステップ 2: AKVIS Sketch プラグインを呼び出したら、[アーティスティック技法]、 ボタンをクリックして、初期設定のまま変換処理を実行します。処理後の鉛筆画が [処理後] タブに表示されます。

    既定値
    アーティスティック技法: 既定値
  • ステップ 3. 以下のようにパラメータを調整します。

      - [描画] パネルの [サイズ] パラメータの値を 10 高くします。描画線が太くなり、エッジ部分がぼやけます。
      - [明るさ] パラメータの値を 30が明るい影に変わります。

    Change Stroke Thickness Change Lightness
    描画 = 31 明るさ = 30

  • ステップ 4. 鉛筆画が少しぼやけぎみに見えるので、[シャープ エッジ] パラメータの値を高くして、輪郭を強調します。

    人物写真の鉛筆画
    人物写真の鉛筆画
 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法 — 操作方法
   — 写真からスケッチ画を作成:クラシック技法 — 写真からスケッチ画を作成:クラシック技法
   — 写真からスケッチ画を作成:アーティスティック技法 — 写真からスケッチ画を作成:アーティスティック技法
   — タイムライン — タイムライン
   — ツールとそのオプション — ツールとそのオプション
   — 背景効果 — 背景効果
   — スケッチ画にフレームを挿入 — スケッチ画にフレームを挿入
   — テキストの挿入  — テキストの挿入
   — キャンバス描画したようなスケッチ画を作成 — キャンバス描画したようなスケッチ画を作成
   — Sketchプリセット — Sketchプリセット
   — 環境設定  — 環境設定
   — バッチ処理 — バッチ処理
操作例 操作例
   — チューリップの鉛筆画 — チューリップの鉛筆画
   — カラー スケッチ — カラー スケッチ
   — 漫画へのビデオの変形 — 漫画へのビデオの変形
   — Sketchのギャラリー — Sketchのギャラリー
   — 人物写真の鉛筆画 — 人物写真の鉛筆画
   — 水彩画 — 水彩画
   — 静かな入り江: 風景写真から水彩画を作成 — 静かな入り江: 風景写真から水彩画を作成
   — フレーム付きの白黒スケッチ — フレーム付きの白黒スケッチ
   — 友人とカフェで:その一瞬をスケッチ画に — 友人とカフェで:その一瞬をスケッチ画に
   — 自己表現: 1分でスケッチする — 自己表現: 1分でスケッチする
   — 艶のあるリンゴ: プロさながらのタッチ — 艶のあるリンゴ: プロさながらのタッチ
   — バラのバリエーション — バラのバリエーション
   — Sketchでスムージングテクニックを使ってみる — Sketchでスムージングテクニックを使ってみる
   — タイムライン: 時間を止めちゃおう! — タイムライン: 時間を止めちゃおう!

 

Sketch v. 19.5 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー