AKVIS Sketchプリセット - 写真を鉛筆画や水彩画に自動的に変換する

プリセットの操作方法

AKVIS Sketch には、すぐに使用可能なプリセットが含まれています。ドロップダウン リスト内の AKVIS プリセット名の上にカーソルを移動させると、リストの左側に小さなウィンドウで適用した場合のサンプルが表示されます。最大限の結果を得るために、プリセットの設定を調整することが可能です。

パラメーターの組み合わせが気に入った場合は、独自のプリセットとして保存することができます。プリセット名を入力し、[保存]ボタンをクリックします。次から、プログラムを実行した際には、このパラメーター設定(プリセット)がデフォルト既定値として使用されます。

指定したプリセットの初期設定に戻すには、[リセット]をクリックします。

プリセットを削除するには、一覧から目的のプリセットを選択し、 [削除]クリックします。AKVIS プリセットは削除できません。

AKVIS ビルトイン プリセットは削除できません。

プリセットを使って写真からスケッチ画に変換するには、一覧からそのプリセットを選択し、 をクリックします。

プリセットを .sketch ファイルに保存するには、 を使用します。ファイルからプリセットを読み込みには、 を使用します。

ユーザー プリセットのインポート/エクスポート方法の詳細はこちらを参照ください

注意:それぞれのスタイルに関して個別にプリセットをインポート/エクスポートしてください。

 

Sketch v. 20.5 - 10日間の評価期間    ダウンロード