写真から鉛筆画を作成: AKVIS Sketchのアーティスティック技法
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS Sketch

写真から鉛筆画を作成: アーティスティック技法

 

AKVIS Sketchアーティスティック技法では、プロの芸術家の作品のような表情豊かな絵を描くことができます。

この技法では、クイック スケッチの作成と詳細で陰影のある鉛筆画の両方を作成できます。この技法の主な特徴は、ハッチングが使用可能であり、陰影や影が多様なことから自然なトーンの変化を与えることができるという点です。この技法を使用するには、よい写真が必要です。最もよい結果が得られるのは、写真がよい光のもとで撮影され、よいコントラストを持っている場合です。

元のイメージ 鉛筆画を写真から作成
鉛筆画を写真から作成 : AKVIS Sketch のアーティスティック技法

(イメージにマウスオーバーすると、元の写真が表示されます)

 

[オプション]タブでは、写真から鉛筆画へ変換するための各種設定を調整できます。

設定パネル のパラメーターは[ストローク][エッジ][効果]という3つのタブに分類されています。

 

[ストローク]タブ(ハッチングのパラメーターを含む):

    元の色:このチェックボックスをオンにすると、元の色範囲を使用して色鉛筆で描かれます。オフにすると、カラー パレットで選択した色を使用して描かれます。

    色鉛筆画
    色鉛筆画

    鉛筆の色背景の色: [元の色]チェックボックスがオフの場合、 ストローク色と背景色をそれぞれカラー パレットで選択できます。カラーパレットをクリックし、標準の[色の選択]ダイアログから色を選択してください。パレットを右クリックすると、デフォルト色(白と黒)にリセットされます。

    鉛筆の色を変更 背景の色を変更
    色の変更

    明るさ (設定可能範囲: -100から100):イメージ全体の輝度を設定できます。鉛筆画に明るい/暗いストロークをどの程度使用するかを調整できます。

    暗いスケッチ画 明るいスケッチ画
    明るさ = -50 明るさ = 50

    角度 (0-180):描画するストロークのピッチ角を設定するパラメーターです。デフォルトでは、45度に設定されています。設定可能な値は0~180度で、5度きざみ調節できます。

    左肩上がりのストローク 右肩上がりのストローク
    角度 = 30 角度 = 145

    ばらつき (設定可能範囲が0から100):[角度]パラメーターで指定したハッチング方向とのズレを生じさせることができます。値が高いほど、本来の方向から途中で方向が変わるストロークが多くなります。

    鮮明度(弱) 鮮明度(強)
    散布度 = 10 散布度 = 90

    最小長/最大長 (設定可能範囲が 1-100): ストローク長の範囲を設定します。ストロークの長さは、同じスケール内の2つのスライダーで設定を行います。左のスライダーはストロークの最小長を、右のスライダーはストロークの最大長をそれぞれ設定します。ストロークの長さは、必ず最小長より長く、最大長より短くなり、2つのスライダーの間の長さのみ使用されます。

    ストローク(短) ストローク(長)
    最小長/最大長 = 4/20 最小長/最大長 = 15/70

    サイズ(設定可能範囲が 1から50):このパラメーターではストローク サイズを設定します。パラメーターの値を小さくするとストロークは細くて硬くなり、値を大きくすると太くなりエッジがぼやけます。

    細いストローク 太いストローク
    サイズ = 15 サイズ = 40

    均一性 (設定可能範囲は 1-100): どのようにハッチングを行うかを設定できます。高い値では、明るいエリアと暗いエリアで均等にハッチングが行われます。値を下げていくと、ハッチングにむらが発生します。暗いエリアはより多くのストロークがあがかれる一方、明るいエリアのハッチングは少なくなります。

    不均一なハッチング 均一なハッチング
    均一性 = 10 均一性 = 90

    湾曲率 (設定可能範囲は 0-100):傾斜のあるエリアでのストロークの湾曲度を調整できます。値が高いほど、ストロークは大きく湾曲します。

    湾曲したストローク まっすぐなストローク
    湾曲率 = 10 湾曲率 = 90

    ハッチングの密度 (設定可能範囲は 0から200):イメージ内のストローク数を設定します。値が高いほど、白い(ストロークのない)エリアは少なくなります。値が0に設定されている場合、輪郭線のみが描かれます([エッジ]タブを参照)。

    ストローク(少) ストローク(多)
    ハッチングの密度 = 20 ハッチングの密度 = 135

    ハッチングの強度 (設定可能範囲は 0-100): ストロークの強度、筆圧や明るさを変えて描画したような効果が得られます。

    ストロークの強度(弱) ストロークの強度(強)
    ハッチングの強度 = 20 ハッチングの強度 = 80

    [クロスハッチング]チェックボックスは、Home Deluxe および Business ライセンスでのみ利用可能です。チェックボックスが有効な場合、異なる方向や交差するストロークに関する特別なモードが適用されます。

    ハッチング クロスハッチング
    ハッチング(チェックボックスはオフ) クロスハッチング(チェックボックスはオン)

    クロスハッチングのパラメーター:

      回転角度 (設定可能範囲は-90から90):メインと追加のIハッチング間の角度を定義します。

    回転角度 = 40 回転角度 = 90
    回転角度 = 40 回転角度 = 90

    • 濃度 (設定可能範囲は 0-50):追加ハッチングの強度を定義します。

    濃度 = 10 濃度 = 50
    濃度 = 10 濃度 = 50

[エッジ]タブには、エッジの描画に影響するパラメーターが含まれています。

ヒント:[エッジ]パラメーターの調整はハッチングがオフの時に行うことをお勧めします。そのためには、[ストローク]タブの[ハッチングの密度]を0(ゼロ)に設定する必要があります。

    強度(感度)パラメータ(設定可能範囲は 0~100)。イメージの輪郭線の検出を助けるパラメーターです。値が高いほど多くの輪郭線が描かれます。不自然な線を取り除くには、値を下げます。

    感度(低) 感動(高)
    感度 = 20 感度 = 70

    詳細 (設定可能範囲は 0-200):輪郭線を形成するストロークの数を調整できます。ストロークのサイズは自動的に算出されます。その際、[ストロークの太さ] パラメータ([ストローク]タブ内)の値を参考に算出されます。

    ストローク(少) ストローク(多)
    詳細 = 10 詳細 = 190

    明暗度 (設定可能範囲は 0から100):輪郭線の明るさを調整できます。

    明暗度(低) 明暗度(高)
    強度 = 15 強度 = 90

 

[効果]タブ:

変換した画像にさらに効果を追加する場合は、 [効果を適用]チェックボックスをオンにします。

    (設定可能範囲は 1-30):シャドウ(影)の部分を鮮明にします。

    影 = 1 影 = 30
    影 = 1 影 = 30

    ノイズ (設定可能範囲は 0-100):画像にノイズが追加されていきます。

    ノイズ = 10 ノイズ = 30
    ノイズ = 10 ノイズ = 100

    コントラスト (設定可能範囲は 0-100):ハイライト部分とシャドウ部分の差を大きくすることができます。

    コントラスト = 0 コントラスト = 100
    コントラスト = 0 コントラスト = 80

 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法 — 操作方法
   — 写真からスケッチ画を作成:クラシック技法 — 写真からスケッチ画を作成:クラシック技法
   — 写真からスケッチ画を作成:アーティスティック技法 — 写真からスケッチ画を作成:アーティスティック技法
   — タイムライン — タイムライン
   — ツールとそのオプション — ツールとそのオプション
   — 背景効果 — 背景効果
   — スケッチ画にフレームを挿入 — スケッチ画にフレームを挿入
   — テキストの挿入  — テキストの挿入
   — キャンバス描画したようなスケッチ画を作成 — キャンバス描画したようなスケッチ画を作成
   — Sketchプリセット — Sketchプリセット
   — 環境設定  — 環境設定
   — バッチ処理 — バッチ処理
操作例 操作例
   — チューリップの鉛筆画 — チューリップの鉛筆画
   — カラー スケッチ — カラー スケッチ
   — 漫画へのビデオの変形 — 漫画へのビデオの変形
   — Sketchのギャラリー — Sketchのギャラリー
   — 人物写真の鉛筆画 — 人物写真の鉛筆画
   — 水彩画 — 水彩画
   — 静かな入り江: 風景写真から水彩画を作成 — 静かな入り江: 風景写真から水彩画を作成
   — フレーム付きの白黒スケッチ — フレーム付きの白黒スケッチ
   — 友人とカフェで:その一瞬をスケッチ画に — 友人とカフェで:その一瞬をスケッチ画に
   — 自己表現: 1分でスケッチする — 自己表現: 1分でスケッチする
   — 艶のあるリンゴ: プロさながらのタッチ — 艶のあるリンゴ: プロさながらのタッチ
   — バラのバリエーション — バラのバリエーション
   — Sketchでスムージングテクニックを使ってみる — Sketchでスムージングテクニックを使ってみる
   — タイムライン: 時間を止めちゃおう! — タイムライン: 時間を止めちゃおう!

 

Sketch v. 19.5 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー