AKVIS ArtSuite: ページカール フレーム

ページカール フレーム

ページカールフレームでは、イメージ上にページカールを作成することができます。カールの色や形状、ひねりのレベルは、設定パネルで調整することができます。

ページカール

設定パネルには、このエフェクトに対する次のパラメータが用意されています。

[背景色]: このカラーパレットでは、カールの下の領域の色を設定することができます。[背景色]カラーパレットをダブルクリックし、[標準色選択]ダイアログから色を選択します。

緑色を設定
緑色を設定

 

[透過]: このチェックボックスが有効なとき、カールの下の領域が透明になります。複数の層から成るイメージに有効です。例えば、ページカールの下の別の写真を見せることができます。

透過 チェックボックスが有効
[透過]チェックボックス有効時

 

[カールカラー]: このカラーパレットでは、カールの裏側の色を設定できます。[カールカラー]カラーパレットをダブルクリックし、[標準色選択]ダイアログから色を選択します。

ページ カールの裏地に黄色を設定
ページ カールの裏地に黄色を設定

 

[ひねり]: カールのひねりレベルを設定します。設定可能な値は0~100%です。パラメータの値が大きいほど、カールのひねりがより強くなります。

ひねり = 60%
ひねり = 60%
ひねり = 90%
ひねり = 90%

 

[傾斜]: このパラメータはカールの形状を設定します。設定可能な値は0~100%です。値が1~49のとき、イメージの端は円すい状(頂点は円すい上部)にカールされます。値が50のときは円柱状、51~100のときは再び円すい状(頂点は円すい下部)にカールされます。

傾斜 = 10
傾斜 = 10
傾斜 = 50
傾斜 = 50

傾斜 = 90
傾斜 = 90

 

両端のマーカ付きラインは、カールラインの位置とカールの方向を設定して、カールさせる部分を定義します。マーカを使用して、ラインの位置を設定します。マーカを動かすには、マーカをポイントし、左クリックしたままマーカをドラッグします。イメージの半分以上をカールすることはできません。

ページカール 両端のマーカ付きライン

ページカール 両端のマーカ付きライン

ページカール 両端のマーカ付きライン

ページカール 両端のマーカ付きライン

 

[グラデーション]: このパラメータでは、中間色調のコントラストを調整することでカールにボリュームを持たせることができます。

グラデーション = 20%
グラデーション = 20%
グラデーション = 50%
グラデーション = 50%
グラデーション = 100%
グラデーション = 100%

 

ArtSuite v. 17.0 - 10日間の評価期間    ダウンロード