AKVIS ArtSuite のカラーストライプ効果

カラーストライプ

カラーストライプ効果は、画像を異なる色プロパティを持つ領域に分割します。

元のイメージ 処理結果: カラーストライプ効果
結果: カラーストライプ効果

(イメージにマウスオーバーすると、元の写真が表示されます)

効果パラメーター

ストライプ数 (設定可能範囲は 3-50): 幾つのカラーストライプに分割するかを指定します。

ストライプ数 = 3 ストライプ数 = 15
ストライプ数 = 3 ストライプ数 = 15

回転 (設定可能範囲は -90 から 90): y軸に沿ってストライプを回転させます。

回転なし 右に回転
回転 = 0 (回転なし) 回転 = 50 (右に回転)

湾曲 (設定可能範囲は -10 から 10): ストライプの湾曲度合いを指定します。

湾曲なし 湾曲 (最大)
湾曲 = 0 (湾曲なし) 湾曲 = -10

基準ストライプ: 効果が適用されない領域 (基準となる領域) を左、中央、右のいずれかに設定できます。

基準ストライプ (画像の左側) 基準ストライプ (画像の中央) 基準ストライプ (画像の右側)
中央

基準ストライプの幅 (設定可能範囲は 1-50): チェックボックスをオンにすると、効果が適用されない領域の幅を、画像全体に対する比率 (%) で指定できます。チェックボックスがオフの場合は、すべてのストライプの幅が同じになります。

細いストライプ 太いストライプ
基準ストライプの幅 = 30% 基準ストライプの幅 = 50%

スプリッタ―の幅 (設定可能範囲は 0-10): 分割線の幅を指定します。

スプリッターなし 太いスプリッター
スプリッターの幅 = 0 スプリッターの幅 = 10

スプリッターの色: 分割線の色を指定します。

黄色の線 ルビー色の線
黄色の線 ルビー色の線

 

[左]と[右]タブを使用して、基準ストライプに隣接するストライプのパラメーター調整します。

色相 (設定可能範囲は -180 から 180): このパラメーターは、指定された色相の値にすべての色を変更します。

寒色系に変更 暖色系に変更
色相 = -162 色相 = 78

彩度 (設定可能範囲は -100 から 100): 画像内の色の強度を変えます (中間色のグレーから彩度の高い色相へ)。

彩度を下げる 彩度を上げる
彩度= -100 彩度= 100

明るさ (設定可能範囲は -100 から 100): 画像の明るさを変えます。高い値に設定すると画像は明るくなり、低い値に設定すると画像は暗くなります。

明度を下げる 明度を上げる
明るさ = -100 明るさ = 100

色付け: 指定したい色の色合いで画像の色を変更 (色付け) することができます。パレットをクリックすると、色を選択できます。

 [色付け]チェックボックスがオフ ピンクを選択
[色付け]チェックボックスがオフ [色付け]チェックボックスがオン
(ピンク)

[ランダムな形]や[ランダム カラー]ボタンを使用して、ランダムな効果のバリエーションを生成できます。

 

ArtSuite v. 16.1 - 10日間の評価期間    ダウンロード