HDRイメージの「ゴースト」除去
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS HDRFactory

HDRイメージの「ゴースト」除去

 

HDR イメージの生成には、同じシーンを異なる露出度で撮影した画像のセットが必要です。
しかし、人や車などが多く行きかう道などを撮影した場合、人、車、動物などがランダムに含まれる場合があります。これらは各写真で位置がわずかにずれてしまいます。すべての画像を統合した際に、これらのオブジェクトが様々なところに、お化けのように背景が透けた半透明な状態で現れてしまいます。

HDRイメージ内の「ゴースト」

少し前までは、このような「ゴースト」を取り除くのは時間のかかる面倒な作業でした。グラフィック エディターと膨大な時間が必要とされていました。AKVIS HDRFactory を使えば、そのような「ゴースト」をあっという間に取り除くことができます。

イメージ内の「ゴースト」を取り除くには、次の手順に従ってください。

  • ステップ1: ゴースト除去モードを有効にし、ツールを選択してください。
  • ステップ2: イメージ内を右クリックしてツールのメニューを開きます。そこではツールのサイズの変更と、問題の領域(ゴースト)を修正するためのソース画像としてオリジナルの画像を1枚選択することができます。

    ゴースト除去ツールのオプション

    最も良い露出度で、かつ修正するオブジェクトがはっきりと映し出されているイメージを選択してください。

  • ステップ3: で「ゴースト」の部分を塗りつぶします。ゴーストそのものの大きさより少し広い範囲を選択したほうが良い結果が望めます。

    このツールを使用できるのは、[処理後]タブでのみです。

    「ゴースト」の選択

    ゴースト除去 ツール を使用するとすぐに処理は行われますが、選択範囲の指定(塗りつぶし)によって変化がわかりにくい場合がほとんどです。

    処理結果を確認するには、をクリックして選択範囲の色を隠します!

    「ゴースト」無し

    結果に満足できない場合、消しゴム ツール を使って選択範囲を編集したり、別のイメージを選択して編集を行うことができます。

 
操作方法 操作方法
   — HDRIとは — HDRIとは
   — 露出度の異なる複数の画像での作業 — 露出度の異なる複数の画像での作業
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法 — 操作方法
   — HDR イメージの生成 — HDR イメージの生成
   — HDR イメージの「ゴースト」除去 — HDR イメージの「ゴースト」除去
   — 調整と擬似HDR — 調整と擬似HDR
   — 部分補正 — 部分補正
   — 効果 — 効果
   — 切り取り — 切り取り
   — 後処理 — 後処理
   — 環境設定 — 環境設定
操作例 操作例
   — 高地の風景 — 高地の風景
   — 夕暮れ時の海辺 — 夕暮れ時の海辺
   — とある田舎で見つけた不思議な滑り台 — とある田舎で見つけた不思議な滑り台
   — 本物さながらの船 — 本物さながらの船

 

HDRFactory v. 5.6 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー