SmartMask: 写真から人物を切り取る
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS SmartMask

写真から人物を切り取る

 

AKVIS SmartMask を使って、画像内のオブジェクトを選択し、背景を削除することができます。

この操作例では、プログラムになれるため、両方のモードとより多くのツールを使用できるよう工夫されています。
すべての作業は、約10分で完了しました。

元の写真
元の写真
結果 結果 結果
背景の異なるイメージ
クリックすると、拡大表示

このサンプルはAliveColorsで作成されたものですが、AKVIS SmartMask互換性があるフォトエディターであれば、お好きなものをご利用いただくことができます。また、SmartMask のスタンドアロン版を使用することもできます。

  • ステップ1: フォトエディターでイメージを開きます。
    AliveColors のウィンドウ
  • ステップ2: 新しいレイヤーにイメージをコピーします(レイヤーを複製)。
  • ステップ3: AKVIS SmartMask のプラグインを呼び出します。呼び出すには、[効果] > [AKVIS] > [SmartMask]を選択してください。

    デフォルトでは、strong>自動モードを使用するように設定されています。

    プラグイン ウィンドウ
  • ステップ4: 維持領域鉛筆 で少女の内側にアウトラインを描きます。
    少女をアウトライン

    削除領域鉛筆 を使用し、背景にアウトラインを描きます。

    背景をアウトライン
  • ステップ5: をクリックし、イメージ処理を開始します。

    イメージ処理は設定に応じて実行されます。描かれたアウトラインを考慮して、2つのゾーンが生成されます。赤色は削除される領域 (この領域のポイントの透明度 = 100%)、青色は維持される領域 (この領域のポイントの透明度 = 0%) です。

    透明な背景での結果

    衣服は上手く切り取られていますが、全体的には満足のいく結果ではありません。作業を続けましょう。

  • ステップ6: 遷移領域選択ツール を使用して、サイズの変更や紙などの複雑な部分の描画を行います。
    遷移領域選択ツール
  • ステップ7: をクリックしてイメージ処理を開始します。
    結果

    実に良い結果になりました。次は背景の汚れを消しましょう。

  • ステップ8: 手動モードに切り替えます。処理結果をさらに編集して、より良い結果を得ることができます。
  • ステップ9: [ズーム] を使用してイメージを拡大し、問題のある領域を加工します。
    イメージを拡大
  • ステップ10: ワークスペース モードに切り替え、元の画像を処理結果の画像を並べて表示します。

    [マジックブラシ] を有効にし、スポートツールを使って、維持色削除色を選択します。維持色には髪の色、削除色には背景の壁の色を選択します。

    削除色と維持色
  • ステップ11: 維持&削除モードモードが有効になっています。

    このモードでは、マジックブラシ が、削除色フィールドに含まれる色と同じ色や近い色を持つポイントを削除し、 維持色フィールドに含まれる色と同じ色や近い色を持つポイントを復元します。

    [マジック ブラシ]ツールを使用し、紙の上を描画します。

    少女の髪をアウトライン

    その結果は次のようになります。

    ブラシツール使用後の結果
  • ステップ12: さらに加工して改善させましょう。

    [感度] パラメーターの値をあげて、もう一度髪の上を描画してみます。

    2つ目のブラシツール使用後の結果
  • ステップ13: 次に、[前景リカバリ]チェックボックスをオンにして、アンバー色を選択します。
    前景リカバリー

    再度、[マジックブラシ]を使用します。これで、髪も自然に見えます。

    透明な背景での最終結果
  • ステップ14: を押して結果を適用します。

    背景を自由に追加して、楽しむことができます。

    背景を変更 背景を変更 背景を変更
 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法 — 操作方法
   — マスク表示モード — マスク表示モード
   — カスタム背景 — カスタム背景
   — ヒストリーパレット — ヒストリーパレット
   — AKVIS ファイル — AKVIS ファイル
   — 環境設定 — 環境設定
   — ホットキー — ホットキー
選択範囲の作成 選択範囲の作成
   — 自動モード — 自動モード
   — 手動モード — 手動モード
   — クイック選択ツール — クイック選択ツール
   — 標準選択ツール — 標準選択ツール
   — マジックブラシ — マジックブラシ
   — クロマキー — クロマキー
   — エッジの調整 — エッジの調整
   — 後処理ツール — 後処理ツール
   — その他のツール — その他のツール
操作例 操作例
   — 写真から人物を切り取る — 写真から人物を切り取る

 

SmartMask v. 10.0 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー