AKVIS SmartMask: エッジの微調整

エッジの微調整

エッジの微調整 機能 Deluxe 版と Business 版でのみ利用可能ですが、選択範囲のエッジや切り取りオブジェクトを簡単に編集するのに便利です。

切り取りオブジェクト エッジの微調整
エッジの微調整
(画像上にマウスをのせると、元の切り取りオブジェクトが表示されます)

 

設定パネルにあるツールやパラメーターを使用して、選択領域のエッジ部分を調整します。

変更を加える領域の種類を指定します。選択範囲で選択範囲の枠を変更するか、 [切り取り] を選択して、抽出したオブジェクトのエッジを調整します。

プレビュー ポップアップ メニューでは、編集の際、選択範囲や切り取りオブジェクトがどのようにイメージ ウィンドウに表示されるかを指定します。

サイズの微調整ツール を使うと、適用領域をより正確に指定し、境界部分の様々な部分のサイズをそれぞれ変更することができます。選択範囲の編集は、消しゴムツール を使用します。

以下のパラメーターを使用して、エッジの調整を行います。

変更を適用するには[OK]をクリックし、オプションを閉じて終了するには[キャンセル]をクリックします。

[リセット]ボタンをクリックすると、このモードで行ったすべての変更が破棄され、パラメーターがデフォルトの設定にリセットされます。

 

SmartMask v. 10.6 - 10日間の評価期間    ダウンロード