履歴パレット: AKVIS SmartMask

履歴パレット

履歴 パネルは Home Deluxe版とBusiness版 でのみ利用できます。 機能の比較表を確認

履歴 パレットは、ファイルへの変更すべてがリストとして表示されます。リスト内のアイテムをクリックすると、その状態にまで戻すことができます。

パネルをクリックすると、表示/非表示を切り替えられます。

イメージの サムネイル の右隣には、ファイル名、ファイルサイズ(ピクセル)、カラーモード、プロファイル、作成日時が表示されます。

変更の履歴は直線的に配置されています。つまり、途中の状態に戻って動作を適用した場合、それ以降の動作はコントロールポイント(リストの最上部に位置)以外すべて完全に削除されます。 [開く] を選択すると、変更を加える前、プログラムに読み込んだときの状態に戻ります。

変更の履歴
変更の履歴

すべての変更は対応するアイコンと共に表示されます。同じツールを用いた2つ以上の変更はグループにまとめられ、ツール名の右の数字はグループ内の変更の数を表しています。ツール アイコンの左隣に表示されている[+]をクリックしてグループを展開したり、折りたたんだりできます。

履歴 パレットの下部には次のボタンが配置されています。

 

SmartMask v. 10.0 - 10日間の評価期間    ダウンロード