AKVIS NatureArt: グラスの中の大しけ
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS NatureArt

グラスの中の大しけ

 

魔法を使えるのは魔法使いだけでしょうか?AKVIS NatureArt を使えば、だれもが魔法使い/マジシャンになれます。写真の雰囲気を変えるための豊かな想像力や火、雷、稲妻を自在に操れる力を身に着けるには、そんなに時間はかかりません。ティーポットの中での時化を作り出すこともできるようになるでしょう。

    元の写真 結果
    元の写真 結果

  • ステップ 1: グラフィック エディターで、正体不明の琥珀色の液体がグラスの中で波打っているイメージを開きます。小さな男性が2人、打ち付ける雨や稲妻の光る中、高くうねる波や激しい風と戦っている様子を想像してみてください。意外にも、こんな展開は現実にありうるシーンといえるでしょう。

    元の写真
    グラス (処理前)
  • ステップ 2: まず、[レイヤー] > [レイヤーの複製]コマンドを使ってレイヤーを複製します。
  • ステップ 3: AKVIS NatureArt のプラグインをフォトエディターの[フィルター] > [AKVIS] > [NatureArt]で呼び出し、効果の一覧から[雨] を選択します。選択ブラシ を使って、グラス内で雨を降らせる範囲を選択し、効果のパラメーターも調整します。

    雨の効果を適用するエリアを選択
    雨の効果を適用するエリアを選択

    指定した範囲での処理を実行するには、 をクリックし、結果を適用するには、 をクリックします。プラグイン ウィンドウが閉じ、フォトエディターのウィンドウには、グラス内で降りしきる雨の画像が表示されます。

    グラスの中の雨
    グラスの中の雨
  • ステップ 4: 再度 AKVIS NatureArt プラグインを呼び出します。分厚い雨雲を追加します。

    雲の効果を適用するエリアを選択
    雲の効果を適用するエリアを選択

    適用後の画像:

    雨と雲の効果を適用
    雨と雲の効果を適用
  • ステップ 5: 稲妻を追加すると、さらにリアリティが増すでしょう。一覧から希望のする効果を選択後、 ツールを使って、稲妻を出現させる部分にラインを描画します。

    ラインの描画 (稲妻)
    ラインの描画 (稲妻)

    稲妻が本物に近づくよう、設定を微調整します。処理を実行し、効果を適用すると、グラスの中には小さいながらも激しい嵐が出現します。

    稲光
    稲光
  • ステップ 6:もう少し画像に手を加える必要があります。

    この段階で、もとの画像と効果を適用した画像の2種類のレイヤーが存在します。雨を適用したことで生じた影を取り除くには、手前のレイヤーにレイヤーマスクを追加する必要があります。そのために、[レイヤー] > [レイヤーマスク] > [すべて隠す] コマンドを実行します。この不透明なマスクで覆うことにより、手前の画像が目立ちにくくなります。白いブラシを使って、グラスを目立たせます。グラスの輪郭部分には、半透明な白を使うことにより、境界部分の遷移を滑らかで自然なものにできます。

    レイヤー パレット (マスクの作成)
    レイヤー パレット (マスクの作成)

    マスク適用後の画像
    マスク適用後の画像
  • ステップ 7: グラス内に2人が乗った小型ボートを挿入します。優雅な川下りが激流との戦いになるなど、彼らは予想していないでしょう。

    切り取るフラグメントが含まれている写真
    切り取るフラグメントが含まれている写真

    画像の切り取りには、 ツールを使用し、背景を丁寧に削除するには、ソフトブラシを使用します(または AKVIS SmartMask プラグインを使用)。

    イメージの切り取り
    イメージの切り取り

    背景を削除
    背景を削除

    切り取った画像をグラスの中に貼り付けます。

    フラグメントの追加
    フラグメントの追加

    フラグメントの位置やサイズを微調整したり ([編集] > [自由変形])、明るさを調整したり (例えば、[イメージ] > [調整] > [自動レベル調整]を使用) します。

    コラージュの作成
    コラージュの作成

    最終調整

    ボートを嵐の中になじませるために、[スタイル設定]メニュー ([レイヤー] > [レイヤースタイル] > [スタイル設定]を選択) の [ブレンド条件] 機能を使用します。白い雨粒 (下のレイヤーの明るい色) を見えるようにするには、[下のレイヤー] のスライダーを左に少し動かします。スライダーをそれぞれ離すことで表示/非表示のピクセル間の遷移が一層滑らかになります。

    下のレイヤーを見せるための処理を実行
    下のレイヤーを見せるための処理を実行
  • ステップ 8: 結果を保存します。

    結果
    グラスの中の大しけ
 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法 — 操作方法
   — NatureArtプリセット — NatureArtプリセット
   — の作業に関するヒントや裏技 — の作業に関するヒントや裏技
   — 環境設定  — 環境設定
効果 効果
   — 雨 — 雨
   — 太陽 — 太陽
   — 水 — 水
   — 稲妻 — 稲妻
   — 雲 — 雲
   — 霜 — 霜
   — 虹 — 虹
   — オーロラ — オーロラ
   — 火 — 火
   — 氷 — 氷
操作例 操作例
   — NatureArtのギャラリー — NatureArtのギャラリー
   — 自由の女神像のたいまつ — 自由の女神像のたいまつ
   — グラスの中の大しけ — グラスの中の大しけ

 

NatureArt v. 9.1 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー