AKVIS NatureArt (効果): 太陽

自然の効果: 太陽

この効果では、もっとも重要な天体である太陽を1日の内の時間、季節、天気 (明るさ、夏、冬、朝日、夕日など) に応じて再現します。設定を変更したり、AKVIS のプリセットを使用したりして、太陽を月に (AKVIS Moon プリセット使用)、また 遠くの星 (AKVIS Moon プリセット使用) に変えることもできます。

AKVIS NatureArt の太陽の効果
AKVIS NatureArt の太陽の効果

[処理前]タブにある変形 ツール を使って、太陽の位置、大きさ、光線の方向を指定します。

太陽は、図式的な円と円の輪郭から外に向かう直線が光線タブで指定した光線の数と同じだけ表示されます。 をクリックすると、イメージの端にマーカーが表示されます。

図式的な太陽

太陽の位置を変更するには、マーカー内にカーソルを移動させ、カーソルが両方向の矢印に変わったら、クリックしたまま移動させたい位置までドラッグします。イメージ内ならどこであってもダブルクリックすると、太陽を追加できます。

最初の位置
最初の位置
移動後の位置
移動後の位置

太陽の大きさを変更するには、マーカー内にカーソルを移動させ、カーソルが両方向の矢印に変わったら、クリックしたままドラッグして大きさを調整します。

太陽の大きさを変更
太陽の大きさを変更
太陽の大きさを変更

太陽光線は回転させることができます。回転させるには、カーソルが円形の両方向の矢印に変わったら、クリックしたままドラッグして希望の位置に移動させます。

太陽光線の元の位置
太陽光線の位置を回転
太陽光線の位置を回転

次に効果の設定を行います。

太陽の効果のパラメーターは設定パネルで設定できます。設定パネルには、[太陽][光線] の2種類のタブがあります。

[太陽]タブ:

[光線]タブ:

 

NatureArt v. 10.0 - 10日間の評価期間    ダウンロード