AKVIS LightShop: 光の効果の作成
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS LightShop

光の効果の作成

 

プログラムは、すぐに使える光の効果のプリセットが豊富に用意されています。効果はそのまま適用することもできますが、微調整して適用することもできます。プリセットを微調整して、オリジナルの効果を作成し保存することもできます。

それぞれの光の効果は、シンプルな要素が幾つか組み合わさって、構成されています。光の効果を作成するには、幾つかの要素を組み合わせ、位置やパラメータを調整します。

効果パネル
効果パネル

光の効果を作成するには、以下の手順を実行します。

  • ステップ1: プログラムに画像が読み込まれると、画像ウィンドウには、最後に使用した効果が表示されます。

    別の効果を選択する場合は、 効果 パネルで効果をダブルクリックして選択するか、パネルの下部にあるアイコンをクリックします。

    効果の表示方法をカスタマイズすることができます。 をクリックし、オプションから選択します(小さいアイコン化大きなアイコン)。

  • ステップ2: 要素 パネルでは、光の効果を構成する要素を編集します。

    要素を追加、削除、表示/非表示、上下に移動することができます。

  • ステップ3: 選択要素のパラメータの調整は、要素プロパティパネルで行います。すべての変更は、リアルタイムで画像に適用されます。
  • ステップ4: 効果そのものを調整するには、効果パラメータを使用します。
  • ステップ5: 光の効果を将来また利用する場合に備えて、効果 リストに保存することができます。保存することで、簡単に呼び出して、そのまま適用したり、微調整を加えて新しい効果を作成したりできます。

    プリセットを保存するには、 をクリックします。グループ、名前、保存先のパスを指定します。

      注意: ビルトインのAKVIS 光の効果は、ロックされ(が表示され)ているので、上書きできません。

プログラムに効果をインポートする場合は、 をクリックし、xml ファイルを選択します。効果は、現在選択しているグループに追加されます。

新しいグループを作成するには、をクリックします。効果を別のグループにドラッグすることもできます。

すべてのコマンドは、効果パネル内を右クリックしても表示できます。

 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法 — 操作方法
   — 光の効果 — 光の効果
   — 新しいライト効果の作成 — 新しいライト効果の作成
   — 汎用パラメータ — 汎用パラメータ
   — ツールバー — ツールバー
   — 星ブラシ — 星ブラシ
   — 環境設定 — 環境設定
要素とそのパラメータ 要素とそのパラメータ
   — おぼろ月 — おぼろ月
   — リング — リング
   — 多角形 — 多角形
   — 光のストライプ — 光のストライプ
   — ビーム — ビーム
   — 粒子 — 粒子
   — 星の爆発 — 星の爆発
   — 光の爆発 — 光の爆発
   — 光線 — 光線
   — ハロー — ハロー
   — 光の点 — 光の点
   — 楕円形の光の点 — 楕円形の光の点
操作例 操作例
   — 夜空を彩る花火 — 夜空を彩る花火

 

LightShop v. 6.0 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー