光の効果の要素: 光の爆発
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS LightShop

光の効果の要素: 光の爆発

 

光の爆発 は、1つの中心からランダムに伸びる光線からなる光の効果の要素です。

    光の爆発

ツールを使って、光の効果を変形できます。要素のプロパティパネルでは、要素の位置/サイズを変更できます。

さらに、光の爆発独自の以下の特殊パラメータも調整できます。

  • 光線 (設定可能値が1から72):星から出ている光線の数を指定します。
    光線 = 5 光線 = 15
    光線 = 5 光線 = 15
  • 光線の長さ (設定可能値が10から200):光線の長さの最大値を指定します。それぞれの光線は様々な長さですが、ここで指定する長さを超えることはありません。
    光線の長さ = 50 光線の長さ = 150
    光線の長さ = 50 光線の長さ = 150
  • ランダムな長さ (設定可能値が0から100):光線の長さの範囲を指定します。最小値に設定すると、すべての光線の長さが等しくなります(= すべて光線の長さで指定した長さ)。値を上げるにつれ、光線の一番長いものと一番短いものの長さの差が大きくなっていきます。
    ランダムな長さ = 5 ランダムな長さ = 50
    ランダムな長さ = 5 ランダムな長さ = 50
  • 光線幅 (設定可能値が1から100):光線の幅を指定します。
    光線幅 = 10 光線幅 = 50
    光線幅 = 10 光線幅 = 50
  • 中心 (設定可能値が0から5):中心に光り輝く部分を追加できます。値を高くすると、中心部分の明るさが増します。
    中心 = 0 中心 = 5
    中心 = 0 中心 = 5
  • 開始値 (設定可能値が0から999):これは要素内の光線の分布を定義する、乱数生成の基となる値です。0~999の任意の値を指定できます。それぞれの値は光線の分布を他にないユニークな仕方で生成します。
 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法 — 操作方法
   — 光の効果 — 光の効果
   — 新しいライト効果の作成 — 新しいライト効果の作成
   — 汎用パラメータ — 汎用パラメータ
   — ツールバー — ツールバー
   — 星ブラシ — 星ブラシ
   — 環境設定 — 環境設定
要素とそのパラメータ 要素とそのパラメータ
   — おぼろ月 — おぼろ月
   — リング — リング
   — 多角形 — 多角形
   — 光のストライプ — 光のストライプ
   — ビーム — ビーム
   — 粒子 — 粒子
   — 星の爆発 — 星の爆発
   — 光の爆発 — 光の爆発
   — 光線 — 光線
   — ハロー — ハロー
   — 光の点 — 光の点
   — 楕円形の光の点 — 楕円形の光の点
操作例 操作例
   — 夜空を彩る花火 — 夜空を彩る花火

 

LightShop v. 6.0 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー