AKVIS Retoucher: ワークスペース
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS Retoucher

ワークスペース

 

AKVIS Retoucherは、独立したスタンドアロン プログラムとしても、お使いのフォトエディタのプラグインとしても使用できます。

AKVIS Retoucherのプラグインをフォトエディタの[フィルタ]メニューなどから[AKVIS] > [Retoucher]で呼び出します。Adobe Photoshopの場合、[フィルタ] > [AKVIS] > [Retoucher]Paint Shop Proの場合、 [効果] > [プラグイン] > [AKVIS] > [Retoucher]Corel Photo-Paintの場合、[効果] > [AKVIS] > [Retoucher]をそれぞれ選択します。

AKVIS Retoucherのスタンドアロン版を実行するには、次の手順に従ってください。

  • Windowsコンピュータの場合

    - メイン メニューから:[スタート]ボタンをクリックし、ポップアップメニューから[AKVIS] > [Retoucher]を選択します。

    - デスクトップ上のプログラムへのショートカットを使用: AKVIS Retoucherプログラムのアイコンをポイントし、左のマウスボタンでダブルクリックします。

  • Macintoshコンピュータの場合

    - Finderを使用: Finderウィンドウのサイドバーからアプリケーション フォルダを選択し、AKVIS Retoucherをダブルクリックします。

ワークスペースのビューは、コントロールパネル簡易モード、または詳細モードのどちらを選ぶかで異なります。簡易モードは、非常にシンプルなインタフェースと最低限のツールだけである程度の結果を短時間で得ることができます。

AKVIS Retoucherのワークスペース(簡易モード)
AKVIS Retoucherのワークスペース(簡易モード)

詳細モードでは、すべてのオプションとツールが利用できます。

AKVIS Retoucherのワークスペース(詳細モード)
AKVIS Retoucherのワークスペース(詳細モード)

プログラムのワークスペースの大部分を占めるイメージウィンドウの上部には、以下のボタンを含むコントロールパネルがあります。

  • AKVIS RetoucherのWebページに移動。
  • 編集するイメージを開きます(スタンドアロン版のみ)。
  • 処理したイメージをディスクに保存します(スタンドアロン版のみ)。
  • イメージを印刷します(スタンドアロン版のみ)。
  • ソーシャルネットワークに画像を投稿することができます。
  • .retouchファイルに保存されている選択範囲を読み込みます。
  • 選択範囲を別の.retouch形式のファイルに保存します。
  • / 選択範囲の表示/非表示を切り替えます。
  • [バッチ処理] ダイアログボックスを開き、複数のイメージを自動的に処理します(スタンドアロン版のみ)。
  • 最後の操作を取り消します。このボタンを複数回クリックすることで、複数の操作をキャンセルできます。このコマンドに対するホットキーは Ctrl+Zキー(Macintoshでは +Zキー)です。
  • の実行で取り消した変更をレストアします。
    このコマンドに対するホットキーは Ctrl+Yキー(Macintoshでは+Yキー)です。
  • 処理を開始します。
  • 結果を適用し、AKVIS Retoucherのプログラム ウィンドウを閉じます(プラグイン版のみ)。
  • バージョン情報を表示します。
  • このプログラムのヘルプファイルを開きます。
  • [環境設定]ダイアログボックスを開きます。

 

イメージ ウィンドウの左側には、ツールバーがあります。簡易/詳細モードのどちらの編集モードを使用中かによって表示されるツールは異なります。各ツールのパラメータは設定パネル、またはイメージウィンドウ内を右クリックした場合に表示されるポップアップメニューに表示されます。

 

イメージをナビゲートしたり、拡大/縮小するにはナビゲータ ウィンドウを使用します。ナビゲータ ウィンドウには、イメージの縮小版が表示されます。赤枠で囲まれた領域は、現在イメージ ウィンドウに表示されている領域です。赤枠の外はグレー表示になり、イメージ ウィンドウに表示されません。表示されていない部分に赤枠を重ねると表示できます。赤枠を動かすには、ナビゲータ ウィンドウの赤枠の内側にカーソルを置き、目的の位置までドラッグするだけです。

ナビゲータ ウィンドウ
ナビゲータ ウィンドウ

イメージ ウィンドウで画像をスクロールするには、キーボードのスペースバーを押しながら画像をドラッグします。マウスのスクロールホイールを使うと、イメージは上下に動き、Ctrl (Macintoshでは)を押しながらの場合は左右に動き、Alt (MacintoshではOption)を押しながらの場合は拡大/縮小されます。スクロールバーを右クリックすると、クイックナビゲーション メニューが表示されます。

スライダまたは を使用して、イメージ ウィンドウ内のイメージを拡大/縮小することができます。 をクリックするか、スライダを右に動かすと、イメージは拡大されます。 をクリックするか、スライダを左に動かすと、イメージは縮小されます。

さらに、[拡大/縮小]欄に値を入力してイメージを拡大/縮小することもできます。プルダウンメニューには、使用頻度の高い値が表示されます。

ホットキーを使用して、画像を拡大/縮小することもできます。拡大する場合は +キーおよび Ctrl++キー(Macintoshでは ++キー)、縮小する場合は -キーおよび Ctrl+-キー(Macintoshでは +-キー)を使用します。

 

ナビゲータウィンドウの下には、ツールのパラメータなどを含む設定パネルがあります。

設定パネルの下には、カーソルをパラメータやボタンに合わせた場合にヒントが表示されます。

 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法 — 操作方法
   — ツールバー — ツールバー
   — パラメータ — パラメータ
   — 環境設定 — 環境設定
   — バッチ処理 — バッチ処理
操作例 操作例
   — 画像内を広範囲に除去 — 画像内を広範囲に除去
   — 古い家族写真の修復 — 古い家族写真の修復
   — 檻の中の雌ライオン: 鉄格子を除去 — 檻の中の雌ライオン: 鉄格子を除去
   — 赤ちゃんの写真の修復 — 赤ちゃんの写真の修復
   — ダゲレオタイプの修復 — ダゲレオタイプの修復
   — 人物写真の修復 — 人物写真の修復
   — 古い写真の修復 — 古い写真の修復

 

Retoucher v. 8.3 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー