檻の中の雌ライオン: 鉄格子を除去
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS Retoucher

檻の中の雌ライオン: 鉄格子を除去

 

AKVIS Retoucherは画像の修復に効果的なツールです。古くて傷んでしまった写真の修復、日付の消去、撮影時にレンズを覆ってしまった指など写真を台無しにしてしまう不要部分を取り除くことができます。

    元の写真 結果

このチュートリアルでは後者の場合の操作方法を紹介します。以下の写真から、AKVISのツールを使って鉄格子を取り除きます。

    檻の中の雌ライオン
  • ステップ 1: AKVIS Retoucherで画像を開きます。選択ブラシ を使って、取り除く鉄格子の部分を選択します。影の部分の選択も忘れずに行ってください。

    鉄格子部分の選択
  • ステップ 2: 修復処理を のクリックで開始すると、鉄格子を含む赤く選択された部分が消えて、このようになります。

    簡易モードでの修復処理
  • ステップ 3: 画像下のつなぎ目部分が少し不自然なので、画像をより正確に処理する必要があります。そのため、 をクリックして先ほどの操作を取り消します。詳細 モードに切り替え、リニア ツールを選択してください。つなぎ目のラインを修復したい部分に幾つかのストロークを描きます。

    ラインの修復

    をクリックしてイメージの処理を実行します。

    詳細モードでの修復処理
  • ステップ 4: 処理結果は、希望通りのものにはなっていません。Retoucher は、鉄格子によってほとんどが隠れていた鼻の部分の修復に失敗しました。不自然な毛並みは スタンプツール ツールを使って修正できます。

    スタンプツールは、画像の他の部分を複製して不具合部分を修復します。複製箇所のサンプル取得は、適切な場所でAltキー(Macintoshの場合はOptionキー)を押しながらクリックして行います。複製箇所のサンプルを適用するには、修復する部分にカーソルを合わせてクリックします。

    処理後の画像は以下のようになります。鉄格子の檻がなくなり、雌ライオンは自由になり、どこか嬉しそうにも見えませんか。

    鉄格子の檻を取り除いて自由な雌ライオン

 

 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法 — 操作方法
   — ツールバー — ツールバー
   — パラメータ — パラメータ
   — ビネット — ビネット
   — 環境設定 — 環境設定
   — バッチ処理 — バッチ処理
操作例 操作例
   — 画像内を広範囲に除去 — 画像内を広範囲に除去
   — 古い家族写真の修復 — 古い家族写真の修復
   — 檻の中の雌ライオン: 鉄格子を除去 — 檻の中の雌ライオン: 鉄格子を除去
   — 赤ちゃんの写真の修復 — 赤ちゃんの写真の修復
   — ダゲレオタイプの修復 — ダゲレオタイプの修復
   — 人物写真の修復 — 人物写真の修復
   — 古い写真の修復 — 古い写真の修復

 

Retoucher v. 9.0 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー