AKVIS Retoucher: 画像内の大きなものを消去

画像内の大きなものを消去

AKVIS Retoucherでは、傷や不具合などを消去する修復処理と画像内の物を消去するという2種類の画像処理ができます。それぞれの処理で必要となる操作の手順は異なります。修復はほとんどが自動処理によって行われるのに対して、画像内のものを消去する場合は一部手動で行うため、リニア パッチ のそれぞれのツールの使い方を知る必要があります。

画像内の大きなものの消去に関する一般的な提案を紹介します。作業中のどの段階であっても、/ ボタンで元に戻すことができ、調整を行った後に再度処理を実行できます。

 

Retoucher v. 9.0 - 10日間の評価期間    ダウンロード