AKVIS Retoucher 環境設定
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS Retoucher

環境設定

 

[環境設定]ダイアログボックスを開きます。 [環境設定]ダイアログボックスは次のように構成されています。

環境設定ウィンドウ
  • 言語: ドロップダウン メニューからインタフェースに使用する言語を選択して変更します。
  • インターフェイスの拡大/縮小. Choose the size of the interface elements. When it is set to Auto, the program workspace will automatically scale to fit the screen resolution.
  • インタフェース テーマ:プログラムのインタフェース LightまたはDarkから選びます。
  • 初期の比率: 新たな画像を開いた場合に、画像を表示する比率を指定します。このパラメータは2つの値のいずれかを設定します。

      - [画面に合わせる]: イメージウィンドウに全体が表示されるように、拡大/縮小が調整されます。

      - [100%]: 画像の拡大/縮小は行われないため、イメージウィンドウに写真全体は表示されません。

  • 選択エリア: [不透明度]スライダでは、選択したエリアの塗りつぶし部分の不透明度を設定できます。
  • 最近使ったファイル (スタンドアロン版のみ): 最近使ったファイルの表示数を指定します。最近使ったファイルの一覧は、最も最近使ったファイルが一番上に来るよう順番に表示されます。この一覧は、 を右クリックすると表示されます。設定可能な最大ファイル数は、30ファイルです。
  • OS指定のダイアログボックスを使用チェックボックス (スタンドアロン版のみ): オンにすると、システム指定のダイアログボックス(開く/保存)を使用できます。デフォルトではAKVIS File Dialogに設定されています。
  • [コントロールパネルを常に表示]チェックボックス: トップパネルの表示/非表示の切り替えができなくなります。つまり、このチェックボックスが有効な場合、パネルは常に表示されます。パネルの固定を解除するには、このチェックボックスをオフにします。オフにすると、パネル中央の三角をクリックしてパネルの表示/非表示を切り替えられます。三角にマウスオーバーすると、最小化されたパネルが表示されます。

[環境設定]ウィンドウでの変更内容を適用するには、[OK]をクリックします。

既定値に戻す場合は、[既定値]ボタンをクリックします。

 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法 — 操作方法
   — ツールバー — ツールバー
   — パラメータ — パラメータ
   — 環境設定 — 環境設定
   — バッチ処理 — バッチ処理
操作例 操作例
   — 画像内を広範囲に除去 — 画像内を広範囲に除去
   — 古い家族写真の修復 — 古い家族写真の修復
   — 檻の中の雌ライオン: 鉄格子を除去 — 檻の中の雌ライオン: 鉄格子を除去
   — 赤ちゃんの写真の修復 — 赤ちゃんの写真の修復
   — ダゲレオタイプの修復 — ダゲレオタイプの修復
   — 人物写真の修復 — 人物写真の修復
   — 古い写真の修復 — 古い写真の修復

 

Retoucher v. 8.3 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー