AKVIS MakeUp: 操作方法
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS MakeUp

操作方法

 

AKVIS MakeUp を使うと、写真に魅力が加わり、プロのような仕上がりが期待できます。肌のにきびやシミなどのレタッチを行い、明るく、美しく、滑らかで、澄んだ肌を作り出します。

AKVIS MakeUp を使うと、簡単に勝つ素早く結果を得ることができます。長くて面倒なタスクの数々(レイヤーの操作、マスク、テクスチャ、フィルタ、ぼかしとノイズ、混合モード)に時間を費やさずに済みます。

AKVIS MakeUpでの処理前と処理後を比べてみてください(マウスオーバーで処理前の画像に切り替ります)。

元のイメージ元のイメージ/結果
元のイメージ/結果

AKVIS MakeUpは、独立したスタンドアロン プログラムとして、また、ご使用のグラフィックエディタのプラグインとしても機能します。

AKVIS MakeUpを使用して、写真の品質を上げ、より魅力的な写真にする方法を説明します。

  • ステップ 1: イメージを開きます。

    - スタンドアロン版で作業する場合:

      空のワークスペースをダブルクリックするか、コントロール パネル をクリックすると、[ファイルを開く]ダイアログボックスが表示されます。ワークスペースにイメージをドラッグすることもできます。

      AKVIS MakeUpのスタンドアロン版では、RAWJPEGPNGBMP、およびTIFFファイル フォーマットをサポートしています。

    - プラグイン版で作業する場合:

      [ファイル] > [開く]コマンドを実行するか、Ctrl+O(Macintoshでは +O)を同時に押し、お使いのフォトエディタでイメージを開きます。

      AKVIS MakeUpプラグインを呼び出すには、Adobe PhotoshopまたはPhotoshop Elementsの場合は、[フィルタ] > [AKVIS] > [MakeUp]Corel PaintShop Photo Proの場合は、[効果] > [プラグイン] > [AKVIS] > [MakeUp]Corel Photo-Paintの場合は、[効果] > [AKVIS] > [MakeUp]をそれぞれ選択します。

  • ステップ 2: プログラムを最初に起動したときは、シンプルなインタフェースと最低限のパラメータだけである程度の結果を得られる簡易モードです。

    AKVIS MakeUpウィンドウ(簡易)
    AKVIS MakeUpウィンドウ(簡易)

    上級ユーザで AKVIS MakeUp の機能を良く把握している場合、詳細 モードに切り替えることができます。コントロールパネル[詳細]ボタンをクリックしてモードを切り替えると、インタフェースが変わり、プログラムのすべての機能へのアクセスが可能になります。

    注意: 簡易モードでは、すべての機能とパラメータは利用できますが、表示されずにデフォルト値または特定のプリセットを使用しているものがあります。

    AKVIS MakeUpウィンドウ(詳細)
    AKVIS MakeUpウィンドウ(詳細)

    マスクを表示することで、処理がどこに適用されるかを視覚的に確認できます。さらに、Home Deluxe 版または Business 版をご利用の場合、手動マスク修正ツール (非効果領域 ツール 効果領域 ツール 消しゴム ツール )も利用できるようになります。 マスク修正ツールの詳細については、こちらの操作例を参照してください。

     

    処理結果はプレビュー ウィンドウ[処理前]タブに表示されます。

    プレビュー領域は点線枠で表示されます。この枠は、ドラッグしたり、イメージ上の任意の位置に新たに描画して、他の部分を確認することができます。

    処理後のイメージと元のイメージを比較する場合は、イメージのプレビュー枠内をクリックしてください。

    クイックプレビューウィンドウ
    クイックプレビューウィンドウ

    クイックプレビューウィンドウのサイズ変更は、[環境設定] から行うことができます。

  • ステップ 3: オート処理の結果が十分ではない場合、設定の変更と/または手動でのマスク調整を行います。

    設定パネルのパラメータは、[滑らかさ][修正][効果]の3つのタブに分類されています。

    • [滑らかさ]タブ。最初の3つのパラメータは、小さな肌トラブルを取り除いて解決することで、イメージ全体の印象を良くします。
    • [修正]タブ。[修正]タブのパラメータは、さらに幾つかのイメージ処理方法を提供します。
    • [効果]タブ。効果: グロービネット

      処理結果 グロー、 ビネット
      処理結果 処理結果 & 効果 (グロー、ビネット)

  • ステップ 4: イメージの処理を開始するには、 をクリックするか、[処理後] タブをクリックします。処理実行後は、イメージ上をクリックすると処理前と処理後を簡単に切り替えることができます。

    処理結果
    処理結果
  • ステップ 5: [後処理]タブでは後処理ツールを使うことができます。
      注意: 処理前タブに切り替える場合、パラメータを調整し、画像処理を再度実行します
      これらのツールを使用して行った変更はキャンセルされますが、コマンド を連続して使用することで、復元することができます。
  • ステップ 6: 好みの設定をプリセットとして保存し、後で使用することができます。 プリセットはすべてのタブ間で共有されます。 プリセットは、バッチ処理で作業している場合に非常に便利です。

    プリセットを保存するには、[プリセット]欄にプリセット名を入力し、[保存]ボタンをクリックします。今後、このプログラムを実行した際は、このプリセットの設定が使用されます。各種パラメータの値を変更した場合、[リセット]ボタンをクリックすることで、プリセットの初期設定に戻すことができます。

    プリセットを削除するには、一覧から目的のプリセットを選択し、[削除]をクリックします。

    プリセットを指定してイメージを処理するには、ドロップダウン メニューから選択し、 をクリックします。

  • ステップ 7: ソーシャルネットワークに画像を投稿することができます()。

    AKVIS MakeUpのスタンドアロン版では、イメージを印刷することができます。印刷するには、をクリックして。

  • ステップ 8: 結果を保存します。

    - スタンドアロン版で作業する場合:

      をクリックして[名前を付けて保存]ダイアログボックスを開き、ファイル名の入力、ファイルの種類の選択(TIFF、BMP、JPEG、PNG)、保存先フォルダの指定を行います。

    - プラグイン版で作業する場合:

      をクリックして結果を適用します。AKVIS MakeUpプラグインが終了し、画像がフォトエディタのワークスペースに表示されます。

      フォトエディタの[ファイル] > [名前を付けて保存]から開くダイアログで、ファイル名の入力、ファイルの種類の選択、保存先フォルダの指定を行います。

 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法  — 操作方法
   — 滑らかさ — 滑らかさ
   — 修正 — 修正
   — 効果 — 効果
   — レタッチツール — レタッチツール
   — バッチ処理 — バッチ処理
   — 環境設定 — 環境設定
操作例 操作例
   — 肌の色合いの改善 — 肌の色合いの改善
   — 魅力的なカップル — 魅力的なカップル
   — ハイキー写真 — ハイキー写真
   — 魅惑の秘密:白黒ポートレート  — 魅惑の秘密:白黒ポートレート

 

MakeUp v. 4.1 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー