部分的な非彩色化。 AKVIS Coloriage。
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS Coloriage

部分的な非彩色化

 

ここでは、他の部分を変更せずに写真の一部を非彩色化する方法を紹介します。非彩色化する領域は正確に選択する必要はありません。

    カラー写真 部分的な非彩色化

このチュートリアルではプラグイン版を使用していますが、スタンドアロン版でも、同じ方法で同様の結果が得られます。

  • ステップ 1:フォトエディターでカラー写真を読み込みます。

    花にとまっている蝶のカラー写真
  • ステップ 2:AKVIS Coloriageのプラグイン版を呼び出します。AliveColors の場合は、[Effects] > [AKVIS」 > [Coloriage]、Adobe Photoshop の場合は、[フィルタ] > [AKVIS」 > [Coloriage]、Corel Photo-Paintの場合は、[効果] > [AKVIS] > [Coloriage] の順に選択します。
  • ステップ 3: [色維持ペン] ツールを選択して、現在の色を維持する蝶の輪郭の内側に輪郭を描画します。蝶の触角は黒であり、非彩色化の後も同じ色になるため、輪郭を描画する必要はありません。

    [色維持ペン]ツールで蝶の輪郭の内側に輪郭を描画
  • ステップ 4:スワッチパレットなどを使用して色をグレーに変更後、[ペン]ツール を使って、蝶の外側に輪郭を描画します。

    [ペン]ツールで蝶の外側に輪郭を描画
  • ステップ 5: をクリックして、部分的な非彩色化の処理を開始します。

    背景は白黒、蝶はカラー

    これで、写真はグレースケールになりましたが、蝶の色だけは元の状態のまま維持されます。

  • ステップ 6: をクリックして、部分的な非彩色化の結果を写真に適用します。

同じ方法で、人物画の編集を行うこともできます。

部分的な非彩色化によって、写真内の強調したい部分を際立たせたり、写真の新たな見え方を紹介したりできます。

    若い女性のカラー写真 唇の色のみ残した処理結果
 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法 — 操作方法
   — 色の選択 — 色の選択
   — 色付けのヒント — 色付けのヒント
   — 操作例の画像を使って色付け — 操作例の画像を使って色付け
   — 環境設定 — 環境設定
操作例 操作例
   — 古い絵はがき — 古い絵はがき
   — 車体の色の変更 — 車体の色の変更
   — 部分的な非彩色化 — 部分的な非彩色化
   — 白黒写真の部分的に色付け — 白黒写真の部分的に色付け
   — 白黒写真をカラーに (婦人編) — 白黒写真をカラーに (婦人編)
   — 白黒写真をカラーに (紳士編) — 白黒写真をカラーに (紳士編)
   — カナダ開拓者 — カナダ開拓者
   — カラフルな背景の作成 — カラフルな背景の作成

 

Coloriage v. 10.6 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー