白黒の絵はがきを色付けする方法。 AKVIS Coloriageチュートリアル。
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS Coloriage

古いポストカードに色付け

 

作業途中の保存データを元に、色を自分の好みに合わせて変えることができます。アーカイブをダウンロードすると、元のイメージとストロークの情報が保存されたファイル(*.strokes)が含れます。詳細は、こちらをご覧ください。

白黒の写真は、白黒の写真なりの良さがあります。しかし、グレースケールの写真をカラーに変えるだけで、いろいろと新しい面が見えてくる場合があります。ここでは、白黒の絵はがきを色付けする方法を紹介します。

白黒のポストカード 色付けしたポストカード

このチュートリアルではプラグイン版を使用していますが、スタンドアロン版でも、同じ方法で同様の結果が得られます。

以下の手順を実行するだけで、このポストカードの印象はがらっと変わるでしょう。

  • ステップ 1:フォトエディターで画像を読み込みます。
  • ステップ 2:AKVIS Coloriageのプラグイン版を呼び出します。AliveColors の場合は、[Effects] > [AKVIS」 > [Coloriage]、Adobe Photoshop の場合は、[フィルタ] > [AKVIS」 > [Coloriage]、Corel Photo-Paintの場合は、[効果] > [AKVIS] > [Coloriage] の順に選択します。
  • ステップ 3:画像の各オブジェクトに付ける色を指定します。

    を使って、比較的大きめのオブジェクト(ガードル、ドレス、クッション、織物、ソファーの毛皮など)の輪郭をその境界に沿ってゆっくりと描画していきます。

    細部を色付けする場合は、より細い線を描画します。たとえば、真珠のアクセサリーを色付けする場合、真珠をつないでいる糸に沿ってはみ出さないように線を描画します。目を色付けする場合は、眼球と白目の部分を区別して描画します。

    各オブジェクトに付ける色を指定
  • ステップ 4: をクリックして、色付け処理を開始します。色付けされた画像が[処理後]タブに表示されます。

    色付けした写真
  • ステップ 5: をクリックして色付け結果を適用し、プラグイン ウィンドウを閉じます。
 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法 — 操作方法
   — 色の選択 — 色の選択
   — 色付けのヒント — 色付けのヒント
   — 操作例の画像を使って色付け — 操作例の画像を使って色付け
   — 環境設定 — 環境設定
操作例 操作例
   — 古い絵はがき — 古い絵はがき
   — 車体の色の変更 — 車体の色の変更
   — 部分的な非彩色化 — 部分的な非彩色化
   — 白黒写真の部分的に色付け — 白黒写真の部分的に色付け
   — 白黒写真をカラーに (婦人編) — 白黒写真をカラーに (婦人編)
   — 白黒写真をカラーに (紳士編) — 白黒写真をカラーに (紳士編)
   — カナダ開拓者 — カナダ開拓者
   — カラフルな背景の作成 — カラフルな背景の作成

 

Coloriage v. 10.6 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー