AKVIS Refocus: ぼけ味(形)

ぼけ味(形)

ぼけ味 とは、写真内のピンボケした領域のことを指します。ぼけ味は、かすかな光をレンズがどのようにレンダリングするかによって決まります。 多くの場合、アーティスティックな効果、つまり背景をぼかして被写体を目立たせる視覚効果を得るために使用されます。 撮影時にこの効果を得るには、開口の形が結果を左右します。様々な形(例えば星など)でアーティスティックな背景ぼかし効果が得られます。

AKVIS Refocusを使うと、様々な形でのぼけ味を、どんな写真にも与えることができます。

設定パネルで形の一覧から形を指定します。ぼかし領域内の光源(光の点)はすべて、指定した形に変化します。

パラメーターを使用して、ぼかし領域内の光の点を調整できます。

注意: [変形][回転]のパラメーターは最初の形(円)では無効になっています。

 

 

Refocus v. 8.1 - 10日間の評価期間    ダウンロード