AKVIS Refocus: アイリスぼかしモード

アイリスぼかしモード

アイリスぼかしモードは、被写体のピントを維持しつつ、背景をぼかすことにより、浅い被写界深度効果が適用されます。逆ティルト効果モードとは異なり、鮮明にする領域の形(楕円、長方形)を指定できます。

プロのカメラマンであれば、この効果を得るために開口の大きさを調整したり、レンズを変えたりします。しかし、AKVIS Refocusを使えば、ぼかした背景がワンクリックで作成できます。

アイリスぼかし
アイリスぼかしモード
(画像上にマススをのせると、元の写真が表示されます)

効果を適用するには、以下の手順を実行します。

 

Refocus v. 8.0 - 10日間の評価期間    ダウンロード