おもちゃの世界

おもちゃの世界

逆ティルト効果は、実物大のオブジェクトや風景がおもちゃのようにミニチュアに見える効果です。通常なら、特殊なレンズで撮影する必要がありますが、AKVIS Refocusを使って同じ効果を得ることができます。

良い結果を得るには、被写体や風景を数メートル上から撮影した写真を使用することをお勧めいたします。建物、人、車など、小さな被写体があることも大切です。空は写っていないものを選びます。

この操作例では、逆ティルト効果を適用したイメージをAKVIS Refocusで作成する2つの方法を紹介します。2つの方法とは逆ティルト効果モードを使う方法とリフォーカスモードを使う方法です。

逆ティルト効果 逆ティルト効果
方法1: 逆ティルト効果モード使用方法2: リフォーカスモード使用

 

方法1: 逆ティルト効果モードを使用してのイメージを処理します。

 

方法2: リフォーカスモードを使用してイメージを処理します。

今回は、観覧車から撮影した小さな広場の写真を使用します。

このように、AKVIS Refocusを使って、簡単に逆ティルト効果を作り出すことができます!

 

Refocus v. 8.1 - 10日間の評価期間    ダウンロード