AKVIS Enhancer: プリプレスモード

[プリプレス]モード

画像を印刷した場合、モニタ上で見ていたものと仕上がりが異なるという経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。画面上では輪郭線がはっきりして問題ないように見えても、印刷してみるとギザギザになることもあります。このような現象を避けるため、印刷前に画像を処理することが必要になります。

[プリプレス]モードを使うと、境界線を鮮明にし、画像のコントラストを高めることができます。

画像を印刷する予定がない場合でも、画像をよりよい状態にすることができます。例えば、オンライン上のアルバムに画像を公開する前に処理を行うことができます。

元のイメージ
元のイメージ
結果
結果

プリプレスモードでの処理は、以下の手順に従って行います。

 

Enhancer v. 16.1 - 10日間の評価期間    ダウンロード