レンダリングした画像を AKVIS Noise Buster AI でノイズの抑制

レンダリングした画像のノイズを抑制

この操作例の製作者は、Innokenti Chtchavrovski

元のイメージ 結果

 

以下は、3DS MAX を使って 3D インテリア デザインモデルをレンダリングした結果です。

デザイン プロジェクト

レンダリングとは、視覚的角度、明るさ、素材、テクスチャ オーバーレイ等を考慮したうえで、3D ベクター モデルを 2D ビットマップ画像に変換するという複雑な処理のことです。

インテリア デザイン モデルの作成に関わる人であれば、品質レンダリングがどれほど時間と手間のかかる作業なのかをよく知っているでしょう。多くの場合、何時間もかかる作業です。

もし顧客がドアの向こうで待っていて、高品質なレンダリングを行う時間がない場合はどうしますか?

唯一の方法は、平均的な設定で写真のレンダリングを行い、AliveColors 等のフォトエディターで処理を行うことでしょう。これにより、時間は節約できます。

先ほどの画像は、平均的な設定を使用してレンダリングを比較的短時間で行ったものです。しかし、短時間での処理が品質に影響を及ぼしています。影の部分やバーの金属面にノイズ が生じているのがわかります。

あとがき:
作者はデフォルトの設定での処理結果を顧客に提出しています。しかし、処理結果の良し悪しの判断は人によって異なるでしょう。

 

Noise Buster AI v. 12.1 - 10日間の評価期間    ダウンロード