JPEG 圧縮画像の補整に AKVIS Artifact Remover AI を使用


AKVIS Artifact Remover AI 1.0 | JPEG 圧縮画像の補整

AKVIS Artifact Remover AI は、無料の画像修復プログラムとして、どんな圧縮率の画像であっても、画質を補整します。機械学習アルゴリズムを使用して、JPEG アーティファクトやノイズを取り除いたり、ピクセル化を軽減したり、エッジを滑らかにしたりします。数回のクリックだけで、アーティファクトのない画像に!

JPEG アーティファクトは、高い圧縮率を使用した場合に生じることがあります。鮮明さが失われ、ドット、すじ、ぼけたブロック等が多く出現し、ギザギザで不揃いなエッジ部分が目立ち、ディテールのにじみや色の劣化が見られます。

元のイメージJPEG アーティファクトの除去

AKVIS Artifact Remover AI は、モスキートノイズやピクセル化等を含む様々なアーティファクトを除去するのにも効果的です。

ホームユーザーにも上級ユーザーにも活用いただけるプログラムです。

元のイメージJPEG アーティファクトの除去

このソフトウェアは、無料で利用できます!無料のライセンスキーを取得するには、スタート画面でメールアドレスを入力します。詳細情報...

商用利用の場合には、Business ライセンスの購入が必要になります。Free版と Business版のライセンスを比較

元のイメージJPEG アーティファクトの除去

この AI プログラムは、処理画像の品質に応じた、3種類の画像修補整モードを提供しています。低圧縮高圧縮、そして高圧縮 (ノイズあり) の 3種類です。

元のイメージJPEG アーティファクトの除去

 

AKVIS Artifact Remover AI は、2つのバージョンで利用できます。 スタンドアロン版 プラグイン版です。プラグイン版は、AliveColors、Adobe Photoshop、Photoshop Elements、Corel PaintShop Pro や他のフォトエディターと互換性があります。AKVIS プラグイン対応表を参照してください。

注意: AI 機能をフルに活用するには、CUDA Compute Capability 3.5以上のNVIDIA グラフィックカードとグラフィックカードに対応した最新ドライバーが必要です。AI プログラムのシステム要件

 

人工知能ソフトウェアは CUDA® と TensorFlow を使用します。

AI機能を最大限に活用するには、CUDA Compute Capability3.5以降を搭載したNVIDIAグラフィックカードとグラフィックカード用の最新のドライバーが必要です。

日本語版ソフトウェアもあります。