デジタル ノイズ軽減フソフトウェア - AKVIS Noise Buster AI

AKVIS Noise Buster AI 12.0 | デジタルノイズリダクション

デジタル写真からノイズをなくそう!

AKVIS Noise Buster AI は、訓練されたニューラル ンネットワークを使用して、デジタル ノイズを効果的に軽減し、画像を修整します。

デジタルカメラが登場してから、誰でも気軽に写真撮影が楽しめるようになりました。しかし、利用者の多くが、デジタルカメラの欠点、つまりデジタルノイズに悩まされているのが現状です。ノイズは写真の滑らかさを損なわせるアーティファクト (中間生成物) や粒子として現れます。

特に、人物の皮膚がムラのあるように見えるノイズは悩みの原因になります。この種のノイズは、輝度ノイズと呼ばれています。その他の種類のノイズにカラー (色彩) ノイズがあります。カラーノイズは赤や青のピクセルがランダムに点在しているように見え、それが原因でスナップ写真の色精度が損なわれます。

元のイメージノイズの除去

デジタルノイズが生じる要因はいくつか考えられます。カメラマトリクスの加熱、長時間の露出撮影、スモールピクセルサイズ (これが原因で、デジタルコンパクトカメラを使用した場合、デジタルSLR よりもノイズの多い写真が生成されてしまう)、高ISO設定などがその要因です。

AKVIS Noise Buster AI はノイズ除去を行う為の素晴らしいソフトウェアです。輝度カラーノイズの除去を、画像の他の部分を傷つけずに行います。

元のイメージノイズの除去

AI 技術を使用したデジタルノイズ除去

デジタルノイズの除去や画像の修復のためにニューラル ネットワークを使用します。用意されている 3つのモードは、ノイズ (少)ノイズ (多)高圧縮 (ノイズあり)です。使用するモードに応じたニューラル ネットワークが使用されます。

AKVIS Noise Buster AI を使用すると、プロの写真家が撮影したような仕上がりが得られます。

元のイメージノイズの除去

後処理ツールでの調整

後処理ツールを使用して、AI による処理結果をさらに修整することができます。パラメーターを微調整すると、クイック プレビューですぐに変更を確認できます。プログラムのウィンドウには、比較できるように、[処理前]と[処理後]の画像が表示されます。イメージ内をクリックすることで処理前と処理後の画像を切り替えることができますし、2枚の画像を並べて表示することもできます。

元のイメージノイズの除去

写真編集ツール

手動の画像編集ツールも使用できます。画像の切り取りや、指定領域の処理結果と元の画像のミキシング等を行うことができます。スマートぼかしツール (Home Deluxe/Businessライセンスでのみ利用可能) は、輪郭や詳細を維持しつつ、粒子やノイズを滑らかにします。

元のイメージノイズの除去

バッチ処理

ソフトウェアは、 バッチ処理 をサポートしており、同じ設定で一連の (複数の) 画像を自動的に変換することができます。バッチ処理は、同じ環境かつ同じカメラ設定で撮影した一連の写真の処理や同様の効果の取得に便利です。時間と労力の節約になります。

このプログラムは、上級ユーザーからホームユーザーまで幅広くご活用いただけます。高品質な結果を作り出すために、特別な技能や知識は必要ありません。ノイズの抑制モードっを選択して、パラメーターを調整するだけです。クリック1つでノイズの多い写真が大変身!

 

AKVIS Noise Buster AI2つのバージョンスタンドアロン版とフォトエディターでのプラグイン版が用意されています。利用できるフォトエディターは、AliveColors、Adobe Photoshop、Adobe Photoshop Elements、Corel PaintShop Pro があります (一覧はこちら)。

 

人工知能ソフトウェアは CUDA® と TensorFlow を使用します。

AI機能を最大限に活用するには、CUDA Compute Capability3.5以降を搭載したNVIDIAグラフィックカードとグラフィックカード用の最新のドライバーが必要です。

日本語版ソフトウェアもあります。

 

10日間の評価期間

 

ソフトウェア には、10 日間の評価期間が設けられています。

評価期間を過ぎて利用する場合は、登録キーが必要になります。

ソフトウェアのダウンロード