スタジオ写真上のノイズの低減。 AKVIS Noise Buster。
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS Noise Buster

スタジオ写真上のノイズの低減

 

デジタルノイズは、高品質カメラ(ISO設定)を使用したプロの写真でも発生します。Noise Buster は、輝度とカラーノイズの除去を行います。

ノイズのある写真 ノイズ除去処理後

以下の写真は、NIKON E5700 (ISO 400 設定) のデジタル カメラで撮影されたものです。

スタジオ写真(猫と犬)

縮小版ではノイズは目立ちませんが、100% 以上に拡大するとノイズが明白になります。赤の背景上にある輝度ノイズや、ペットの毛の上にあるカラー ノイズ (赤やバイオレット色で点在したノイズ) が確認できます。

輝度ノイズ カラーノイズ

ノイズの原因として考えられるのは、カメラ センサー用の高感度設定です。

ノイズを低減するためには、 ボタンを使って、フォト エディターで写真を開いて、AKVIS Noise Buster プラグインを呼び出します。

プログラムが開くと、画像のフィルタリングが自動的に始まります。変換結果は[処理後]タブに表示されます。

AKVIS Noise Buster での自動フィルタリング

さらに画像をフィルタリングするには、以下の画像内に表示されている設定を使用します。

ノイズ除去設定を使用

フィルタリング結果のサンプルが、プレビュー領域に表示されます。 ボタンをクリックして、写真全体にフィルター設定を適用します。

満足のいく結果が得られたら、 ボタンをクリックして、画像をファイルに保存します。

以下は、上記のフィルター設定の適用前 (左) と適用後 (右) の比較です。

ノイズ除去前 ノイズ除去後
 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法 — 操作方法
   — スケッチ パラメータ — スケッチ パラメータ
   — バッチ処理 — バッチ処理
   — 環境設定  — 環境設定
操作例 操作例
   — カバー ガール — カバー ガール
   — スキャン時に生じたモアレの除去 — スキャン時に生じたモアレの除去
   — スタジオ写真上のノイズの低減 — スタジオ写真上のノイズの低減
   — カラー ノイズの低減 — カラー ノイズの低減
   — ISO とノイズ — ISO とノイズ

 

Noise Buster v. 10.2 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー