親指トム:画像の解像度を上げる
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS Magnifier

親指トム:画像の解像度を上げる

 

このチュートリアルの作成者は、Gordon Sissonさんです。

この操作例で Gordon Sisson は、AKVIS Magnifier の使い方の別の一面を紹介しています。つまり、画像の大きさ(縦×横)だけでなく、画質を向上させることができるという点です。作者によると、インターネットやクリップアートから取り込んだ画像のグラフィックを向上させる必要をよく感じるということです。これらのグラフィックは72 dpi と印刷可能な条件を満たしていないため、解像度を 300 dpi にあげる必要があります。

Adobe PhotoshopAKVIS Magnifier の結果(速さと品質)を比較するため、Gordon Sisson は小さな男の子の画像を使用することにしました。誰もが知っている通り、子供を大きくするのは、非常に複雑な処理です。男の子が小さいことに加え、元のイメージの縦は、たった2.38インチです!しかし、この操作例の作者によれば、この複雑な作業をたった数分でできるというのです。

これがAKVIS Magnifierのすごいところです。

  • ステップ 1: AKVIS Magnifier起動し、.tif画像を開きます(Magnifier プログラム ウィンドウにドラッグ)。

    低解像度画像:小さな男の子
    元のイメージ (小さな男の子)
  • ステップ 2: 解像度を 300 dpi に上げます。高さを0.57インチに縮小します。

    解像度が 300 dpi
    解像度を 72 から 300 dpi に変更

    [新しいサイズ]パネルでは、最終的なサイズを指定します(縮小した元のイメージに対する比率 — この例では、750%)。

    新しいサイズを比率で指定
    新しいサイズ
  • ステップ 3: グラフィックの最終的な品質を改善するためのパラメーターを調整します。

    最もよい品質を得るためには、スライダーの調整を何度も試す必要があるかも知れません。写真を引き伸ばすため、[シャープな境界部]のために最もよい設定を提供します。[単純化]は0、[スムーズな境界部]は変更なく左のまま、[アンシャープマスク]は、 [量]パラメーター = 10、 [半径]パラメーター = 1.0とともに有効に設定されます。

    AKVIS Magnifier プログラム ウィンドウ
    AKVIS Magnifier プログラム ウィンドウ
  • ステップ 4: ボタンをクリックして、調整された設定での処理を実行します。画像の縦は4.28インチになり、男の子の身長は2倍、画像の解像度は4倍も改善されました。

    最終結果の画像を保存します。この画像は印刷可能です。

    この方法では、Photoshopでの時間がかかる面倒な作業が約5分の1の時間で、かつより高品質な結果に仕上がります。同じ処理を他のイメージ画像にも同じ様に適用できます。

    AKVIS Magnifier で引き伸ばした画像 Photoshopで同じ画像を引き伸ばした結果
    AKVIS Magnifier の処理結果 Photoshopで同じ画像を引き伸ばした結果

 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法 — 操作方法
   — 環境設定 — 環境設定
   — バッチ処理 — バッチ処理
操作例 操作例
   — おかしなノミ — おかしなノミ
   — 親指トム: 画像の解像度を上げる — 親指トム: 画像の解像度を上げる
   — パパラッチ: 世間を騒がせるようなネタ探し — パパラッチ: 世間を騒がせるようなネタ探し

 

Magnifier v. 9.1 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー