AKVIS Decorator - 操作例: 被写体表面の色や模様を変更する

操作例

ここでは、AKVIS Decorator を使ってイメージ内の模様や色を変える方法を紹介しています。

被写体の起伏や勾配も維持できるようになっているため、まったく違和感のない自然な仕上がりと新たな世界観が得られます。

それぞれのイメージをクリックすると詳細を確認できます。

 

詳細を確認するには、ここをクリックしてください。 詳細を確認するには、ここをクリックしてください。 詳細を確認するには、ここをクリックしてください。 詳細を確認するには、ここをクリックしてください。 詳細を確認するには、ここをクリックしてください。 詳細を確認するには、ここをクリックしてください。 詳細を確認するには、ここをクリックしてください。 詳細を確認するには、ここをクリックしてください。 詳細を確認するには、ここをクリックしてください。 詳細を確認するには、ここをクリックしてください。

 

Decorator v. 6.0 - 10日間の評価期間    ダウンロード