AKVIS Decorator を使用して、被写体の模様を変更

模様の変更

選択された被写体への新しい模様の適用ができます。設定パネル[模様] タブのパラメーターを設定してください。

[模様]タブ

模様ライブラリ

AKVIS Decorator に内蔵されている模様ライブラリには、様々な種類の模様 (テクスチャ) があらかじめ用意されています。ライブラリを開くには、テクスチャのサンプルが表示されているボックス内をダブルクリックします。これらの模様は、石材、生地、花などのカテゴリ別に分類されています。 模様を選択するには、カテゴリ ツリーでカテゴリを選択して、目的の模様をダブルクリックします。

模様ライブラリ

ユーザー テクスチャ

AKVIS Decorator では、自分で作成したオリジナルの模様 (ユーザー テクスチャ) を使用することもできます。

自分で作成した模様を AKVIS Decorator に読み込むには、ライブラリを開き、 をクリックしてダイアログから模様を選択します。

ユーザー作成のテクスチャ フォルダーを指定することもできます。ライブラリからユーザー テクスチャに切り替え、イメージが保存されているフォルダーを選択します。

模様を選択せずに設定パネルに戻る場合は、 をクリックします。

ユーザー テクスチャ

 

[模様]設定の調整:

必要に応じて、以下のパラメーターを調整すると、模様の適用方法に反映されます。

[デフォルトに戻す] ボタンをクリックすると、デフォルトの設定に戻ります

 

Decorator v. 8.0 - 10日間の評価期間    ダウンロード