AKVIS Refocus AI を使用して、ピンぼけ画像をバッチ処理

バッチ処理

AKVIS Refocus AI は、時間の節約となるバッチ処理機能に対応しています。同じ設定で、ピンぼけした一連の (複数の) 画像を自動的に編集することができます。プリセットを選択し、写真がたくさん保存されているフォルダーに適用するだけで、後はプログラムが自動的に処理を行ってくれます。

一連の画像をバッチ処理

 

これまでに、バッチ処理機能を使ったことがないとしても、操作方法は簡単に覚えられます。

AKVIS Refocus AI のスタンドアロン版をご利用の場合は、こちらの手順をご覧ください

Refocus AI のプラグイン版を Photoshop で使用する場合、こちらのチュートリアルをご覧ください

 

Refocus AI v. 11.0 - 10日間の評価期間    ダウンロード