AKVIS ArtWork: バッチ処理

バッチ処理

AKVIS ArtWork は、バッチ処理をサポートしており、同じ設定で一連の(複数の)画像を自動的に変換できます。

バッチ処理は、同じ環境かつ同じカメラ設定で撮影した一連の写真の処理やビデオの作成(すべてのフレームを自動で処理)する際に便利です。時間と労力の節約になります。

一連の画像をバッチ処理

これまでに、バッチ処理機能を使ったことがないとしても、操作方法は簡単に覚えられます。

AKVIS ArtWork のスタンドアロン版をご利用の場合は、こちらの手順をご覧ください。

AKVIS ArtWork のプラグイン版を Photoshop で使用する場合、こちらのチュートリアルをご覧ください。

プラグインでのバッチ処理は、ペイント効果に加えて、別のフィルタの適用や修正をする場合、また、すべての画像を同じサイズに変換する場合などに非常に便利です。

 

ArtWork v. 12.5 - 10日間の評価期間    ダウンロード