AKVIS ArtSuite: 芸術的切り取り

芸術的切り取り

芸術的切り取り 効果は、強調したい部分以外をぼかすことで、画像にアクセントを加えます。画像で注目を受ける部分が変わり、新たな視点で画像を見ることができます。

芸術的切り取りの作業では次の2つの処理を行います。

  1. フレームの作成
  2. フレーム内のイメージの調整

芸術的切り取り

フレーム: フレームは元のイメージの一部から作成されます。次のフレームのパラメーターを調整してください。

境界線: 境界線とは、フレームとイメージを隔てるラインのことです。境界線のパラメーターを調整してください。

フレーム内のイメージの調整。イメージはフレームに合わせて拡大/縮小、および移動できます。

イメージをフレームに合わせる: フレームに合わせてイメージを拡大/縮小する方法を設定します (フレームに合わせる場合)。

イメージ移動: このパラメーターは、フレーム内のイメージの位置を設定します。イメージは、水平または垂直方向に移動できます。

パラメーターの値は -100% から 100% です。既定値は 0 に設定されていて、このときのイメージはフレームの中央に配置されます。

マウスカーソルを使用し、枠内のイメージを移動することもできます。

Ctrlキーを押すと、フレームがドット表示されます。点線枠内にカーソルを置き、マウスを左クリックしたまま移動して、フレームをドラッグします。[イメージ移動]パラメーターは、イメージの位置に合わせて自動的に再計算されます。

 

ArtSuite v. 18.0 - 10日間の評価期間    ダウンロード