AKVIS Draw: 効果パラメーター
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS Draw

効果パラメーター

 

AKVIS Draw を使うと、画像から手描きのスケッチ画を作成できます。プログラムは、アーティストさながらの独創的なストロークを生み出します。

画像からスケッチ画への変換に必要なパラメーターの変換は、設定パネルで調整できます。

写真からスケッチ画
写真から手描きにスケッチ画に変換

 

色オプション:

  • モノクロ:スケッチ画は、単色とそのグラデーション(影)で構成されます。

    ストロークの色と紙の色を色選択用パレットから選択します。色選択パレットをクリックするとスポイト ツール画有効になり、ダブルクリックすると色選択ダイアログボックスが表示されます。 ボタンは、色をデフォルト(白黒)に戻す際に使用し、 ボタンは、背景とストローク(ペン)の入れを入れ替える際に使用します。

  • 明るい色:明るい飽和色を使用した鉛筆画になります。このモードでは、背景色を変更することができます。
  • 自然色:スケッチは、元の色範囲を使用して描画されます。背景色は白に固定され、変更することはできません。

    注意!色の変更は、Home Deluxe版とBusiness 版でのみ利用できます。Home 版のライセンスをお持ちのユーザーが利用できるのは、白黒のスケッチのみです。

    鉛筆の色を変更 背景の色を変更
    モノクロ

    明るい色 自然食
    明るい色 自然食

 

効果パラメーター

  • ブレンド モード元の画像とどの程度馴染むかをコントロールするためのパラメーターです。 不透明度馴染み度合いを調整するためのパラメーターです。

    注意! 効果は、Home DeluxeとBusinessライセンスでのみ利用できます。

    Blending the Result with the Original Image
    比較(暗), 不透明度 = 54

    Weak Blending (Drawing Dominates) Intense Blending
    不透明度 = 10 不透明度 = 85

  • 線の微調整:このチェックボックスを使用すると、ストロークの印象が変わります。このオプションを有効にすると、線の先端に行くほど線が細くなり、より洗練された仕上がりになります。

    線の微調整なし 線の微調整あり
    線の微調整なし
    (チェックボックスがオフ)
    線の微調整あり
    (チェックボックスがオン)

  • 追加コントラスト:濃い(暗い)領域に明るく鮮明な線を追加し、インクで書いたようになります。

    追加のコントラストなし 追加のコントラストあり
    追加コントラストなし
    (チェックボックスがオフ)
    追加コントラストあり
    (チェックボックスがオン)

  • 明るさ (設定可能値が10から100):線の色の強度(明るさ)を変更します

    淡いストローク 明るいストローク
    明るさ = 20 明るさ = 90

  • 詳細度 (設定可能値が10から100):詳細と線の量を定義するパラメーターです。

    詳細度(低) 詳細度(高)
    詳細度 = 30 詳細度 = 80

  • ストロークの太さ(設定可能値が3から100):このパラメーターはストロークの太さを設定します。

    細いストローク線 太いストローク線
    ストロークの太さ = 5 ストロークの太さ = 25

  • ハッチングの密度 (設定可能値が0から200):ハッチングのストローク数を変更します。値を上げることにより、ボリューム感を強調できます。

    Less Lines 密度(高)
    ハッチングの密度 = 50 ハッチングの密度 = 150

  • 感度(設定可能範囲が0から100):ハッチングの度合い(強さ)を指定します。

    Less Lines 密度(高)
    感度 = 30 感度 = 70

  • 湾曲 (設定可能範囲が0から12):ハッチングのストロークの形態を、直線 (値 = 0) から曲線に変更できます。

    直線 曲線
    湾曲率 = 0 湾曲率 = 10

  • ばらつき (設定可能範囲が0から100):ハッチングを不規則に変更します。値が高いほど、ストロークは細く、薄い印象になります。

    ばらつき(低) ばらつき(高)
    散布度 = 20 散布度 = 85

  • 輪郭のディテール (設定可能範囲が0から1000):輪郭を構成する濃く小さな線の数を定義するパラメーターです。

    追加ディテールなし 追加ディテールあり
    輪郭のディテール = 0 輪郭のディテール = 900

  • 輪郭の明るさ (設定可能範囲が1から100):輪郭の強度を変更するパラメーターです。

    淡いストローク 明るいストローク
    輪郭の明るさ = 10 輪郭の明るさ = 90

 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法  — 操作方法
   — スケッチ パラメータ — スケッチ パラメータ
   — キャンバス — キャンバス
   — フレーム — フレーム
   — テキスト — テキスト
   — Drawプリセット — Drawプリセット
   — 環境設定 — 環境設定
   — バッチ処理 — バッチ処理
操作例 操作例
   — 余白にスケッチを追加 — 余白にスケッチを追加
   — Drawのギャラリー — Drawのギャラリー

 

Draw v. 5.5 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー