AKVIS Draw Standalone: バッチ処理

バッチ処理

AKVIS Drawがサポートするバッチ処理機能は、一連の画像を同じ設定で一括変換できるので、時間と労力を大幅に節約できます。同じスタイルで何枚もの挿絵を作成する場合や、ビデオのすべてのフレームを処理する場合などに便利です。

一連の画像をバッチ処理

この機能を使ったことがなくても、やり方を覚えるのは簡単です。

AKVIS Drawのスタンドアロン版をご利用の場合は、こちらを参照してください。

Draw プラグイン版を Photoshop でご利用の場合は、このチュートリアルを参照してください。

 

Draw v. 7.1 - 10日間の評価期間    ダウンロード