AKVIS MakeUp: レタッチツール

レタッチツール

[後処理]タブでは後処理ツールを使うことができます:

レタッチツール:

元のイメージの一部
元のイメージの一部
履歴ブラシ
履歴ブラシ

 

  • スポットリムーバツール : 写真内のしみやほこりなど小さな肌トラブルを取り除いて解決します。顔写真のレタッチに使用することもできます。肌トラブルのない顔写真に仕上げることができます。ツールを選択し、修正する箇所でクリックするだけで、取り除くことができます。

    元のイメージの一部
    元のイメージの一部
    処理結果
    処理結果

    サイズ (7-200): ツールの大きさ(直径)を指定します。

     

  • 歯のホワイトニングツール 歯をより白く見せるためのツールです。ツールをイメージに適用すると、境界を探して自動的に歯の部分を明るくします。ストロークを描くごとに効果は強くなります。

    元のイメージの一部
    元のイメージの一部
    歯のホワイトニング
    歯のホワイトニング

    このツールは、白目の部分の編集にも使えます。

    ツールのオプション:

      - サイズ (20-200): ツールの大きさ(直径)を指定します。

      - 滑らかさ (0-10): ストロークのエッジ部分の滑らかさを調整できます。

      - トレランス (0-100%): ツールの感度を調整し、値が高いほど、多くの領域画変化します。

      - 強度 (10-100%): 効果の強度を調整できます。

     

  • 赤目除去ツール: 赤目の除去や赤目を軽減するためのツールです。

    元のイメージの一部
    元のイメージの一部
    赤目除去
    赤目除去

    サイズ (10-300): ツールの大きさ(直径)を指定します。

     

  • ぼかしツール : 色のコントラストを減らすことにより、画像全体の鮮明度を下げます。

    イメージの断片
    イメージの断片
    ぼかし
    ぼかし

    ツールのオプション:

      - サイズ (1-200): ツールの大きさ(直径)を指定します。

      - 硬さ (0-100%): エッジ部分をどの程度ぼかすかを指定します。値が低いほど、効果領域と非効果領域の境界(エッジ)部分にぼかしがかかります。

      - 範囲 (0.1-5.0): ぼかし効果の強度を設定します。このパラメータの値により、ぼかす範囲が決まり、高い値ではぼかしの半径が広くなります。

     

    MakeUp v. 7.0 - 10日間の評価期間    ダウンロード