点描効果: AKVIS Points
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS Points

点描効果

 

点描 とは、線ではなく点を用いた技法です。複雑な色合いが個々の色に分解され、純色の小さな点を使用したストロークが描かれます。点の光混合により、絵画全体が絵としてとらえられるようになります。

AKVIS Points ソフトウェアを使用すると、 点描技術を使用して、素晴らしい作品を簡単に作り出すことができます。

写に点描効果を追加
点描画像
(画像上にマウスをのせると、元の写真が表示されます)

効果パラメーターを [ペイント] タブで調整できます。

点の大きさ (設定可能値が10から100): 画像内の点の数を指定/変更します。値が高いほど、画像内のペイントされていない部分が少なくなります。

サイズの小さな点を使用 サイズの大きな点を使用
点の大きさ = 25 点の大きさ = 75

密度 (設定可能値が10から100): 画像内の点の数を指定/変更します。値が高いほど、画像内のペイントされていない部分が少なくなります。

点の数(少) 点の数(多)
密度 = 20 密度 = 70

透明度 (設定可能値が0から100): ブラシ ストロークがどれほどはっきり見えるかを設定します。値が低いほど、 ストロークはぼかしのかかった状態になります。値を上げると、点がより鮮明で見分けがつくようになります。
ぼかしのかかったストローク 鮮明なストローク
透明度 = 25 透明度 = 75

彩度 (設定可能値が0 から 100): このパラメーターは、ブラシ ストロークの点の色の強度を設定します。値が 0 の場合、元の画像の彩度と同じになります。値を上げると、色はより明るく、彩度の高い色になります。

淡いストローク 明るいストローク
彩度 = 10 彩度 = 50

色のバリエーション (設定可能値が0から100). パラメーターの値を上げることで、いくつかの点の色が変化します。値が高いほど、多くの色が変化し、色でいっぱいになります。

色のバリエーション = 5 色のバリエーション = 30
色のバリエーション = 5 色のバリエーション = 30

補助色 (設定可能値が0から50): 補助色の点を画像に加えて、より鮮やかで明るい印象にすることができます。
補助色 = 0 補助色 = 20
補助色 = 0 補助色 = 20

レリーフ (設定可能値が0から100). ストロークにボリュームを持たせるためのパラメーターです。低い値では、ストロークは平らですが、高い値では、ストロークにボリュームが加わり、浮き出たように目立たせることができます。

Flat Points レリーフ Points
レリーフ = 20 レリーフ = 90

形状 (設定可能値が0から100): ストロークの形状を、ブラシのアスペクト比を元に指定します。値が 0 の場合、点(ストローク)は丸くなり、値を上げることにより、楕円形になります。
丸い点 楕円の点
形 = 0 形 = 90

歪み (設定可能値が0から100). このパラメーターは生成されるイメージの鮮明度を設定します。設定可能な値は 0 から 50 です。値が大きいほど、イメージの歪みが大きくなり、ぼけた状態になります。

歪み = 0 歪み = 100
歪み = 0 歪み = 100

シフト (設定可能値が0から100): 色領域の境界を越えて、点がシフトされます。
シフト = 20 シフト = 90
シフト = 20 シフト = 90

揃える (設定可能値が0から100): ブラシ ストロークの規則正しさや均一性に関する設定を行います。値が 0 の場合は、点の配置がランダムになります。パラメーター値を高くすることにより、 [傾き]で指定されているラインに沿って描画されます。 [形状]が 0 に設定されている場合は、変化はありません。

ランダム 揃える
揃える = 0 揃える = 100

傾き (設定可能値が0から180): ストロークが描画される方向を設定します。次のパラメーターと関連しており、 [揃える] が0以外に設定されている必要があります。

水平方向 垂直方向
傾き = 0 傾き = 90

点の境界部分を鮮明にする. 点の境界部分をぼかすかどうかを設定するためのチェックボックスです。チェックボックスがオフの場合、点の境界部分はぼかされ、チェックボックスがオンの場合は点の境界が鮮明になります。

Blurry Points Hard Edges
Check-box is disabled Check-box is enabled

乱数開始値 (設定可能値が0から9999): ブラシ ストロークの分布を定義する乱数発生器の最初の数値を意味します。それぞれの値は、点の分布を他にないユニークな仕方で生成します。

 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法  — 操作方法
   — 点描効果 — 点描効果
   — タイムライン — タイムライン
   — ツールバー — ツールバー
   — キャンバス — キャンバス
   — フレーム — フレーム
   — テキスト — テキスト
   — プリセット — プリセット
   — 環境設定 — 環境設定
   — バッチ処理 — バッチ処理
操作例 操作例
   — 朝日の昇る風景 — 朝日の昇る風景
   — 秋の公園の美しい花嫁 — 秋の公園の美しい花嫁

 

Points v. 3.5 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー