AKVIS MultiBrush: 油絵用ブラシ
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS MultiBrush

油絵用ブラシ

 

油絵用ブラシは、油絵用のブラシで描画したようなレリーフを持つストロークが特長です。ストロークの濃度は均一ではありません。B を押すと、簡単にこのツールに切り替えられます。

ツールのパラメータは、イメージ上を右クリックして表示されるボックスと 設定パネル の両方で調整できます。

パラメータ値を変更する場合、パラメータ フィールドに数値を入力してEnter (Macintoshの場合はReturn)を押すか、スライダを左右に動かして調整します。

  • 範囲 (設定可能値は3-150): ブラシで描く線の幅をピクセルで指定します。
  • レリーフ (設定可能値は0-100): ストロークの詳細の引き立て度合いを指定します。値が大きいほど、ブラシの毛のパターンが強調され、ストロークがより浮き彫りになります。

    平面的なストローク 立体的なストローク
    レリーフ = 15 レリーフ = 70

  • フェード (設定可能値は0-100): 絵の具の線の長さを指定します。絵の具が切れると、けば立った、かすれたストロークになります。

    フェード(短) フェード(長)
    フェード = 10 フェード = 60

  • [色混合] チェックボックス: ブラシを使用するときの絵の具の状態を指定します。チェックボックスがオンの場合、乾いていない水性絵の具が混じるようにストローク同士が混合されます。チェックボックスがオフの場合、乾いた状態のように色が混じり合うことはありません。

    [色混合]チェックボックス無効 [色混合]チェックボックス有効
    [色混合]チェックボックス無効 [色混合]チェックボックス有効

絵の具の色は、[カラーパレット&スウォッチ]で指定します。色を変更する場合、パネルの下部にあるスペクトルバー内にカーソルを置くと、カーソルがスポイトに切り換わりますので、色をクリックして指定します。またはカラーウェルをダブルクリックして、色選択ダイアログボックスから指定することもできます。場合によっては、このように色を選択するほうが、スライダを使って色要素を手動で選択/設定するより良いかもしれません。

 

 

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー