AKVIS Sketch Video Plugin: プリセット

プリセット

ユーザー プリセット

AKVIS Sketch Video のお気に入りの設定をプリセットとして保存できます。

プリセットの保存

AKVIS プリセット

プラグインには、すぐに使用できる AKVIS プリセットが用意されています。Windows 版のインストール後、効果一覧内に表示されます。

AKVIS プリセット

 

AKVIS プリセットをインポートすることができます。

Adobe After Effects の場合:

  1. .ffx ファイルを含む 4KHDSD ファイルを[プリセット]フォルダーにコピーします。

    Windowsの場合: Program Files\Adobe\Adobe After Effects CC 2019\Support Files\Presets\Sketch Video Classic (Artistic, Esquisse) 内の
    Program Files\AKVIS\Sketch Video\After Effects Presets\Classic (Artistic, Esquisse)

    Macの場合: Applications/Adobe After Effects CC 2019/Presets/Sketch Video Classic (Artistic, Esquisse) 内の dmg ファイル

  2. エディター内の効果の一覧を再読み込みする場合は、[一覧の更新] を選択します。

Adobe Premiereの場合:

  1. エディターの[効果]コンテキスト メニューから[プリセットをインポート]を選択します。
  2. SketchVideoClassic.prfpsetSketchVideoArtistic.prfpsetSketchVideoEsquisse.prfpset ファイルを選択:

    Windowsの場合: Program Files\AKVIS\Sketch Video\Premiere Presets

    Macの場合: dmg ファイル

    AKVIS プリセットは、[プリセット] > [Sketch Video Classic/Artistic]フォルダー内の[効果]パネルに表示されます。

 

Sketch Video v. 5.5 - 30日間の評価期間    ダウンロード