AKVIS Pastel - 抽象芸術
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS Pastel

抽象芸術

 

[抽象芸術] タブを使用すると、オブジェクトの形や色を変更し、独特かつ素晴らしい印象を与えることができます。

[抽象芸術] タブ
[抽象芸術] タブ

パラメーターは、機能別に以下の 3つにグループ分けされています。

[ストローク] グループ: このグループ内のパラメーターによって、処理画像のストロークの色を変更します。

    (設定可能範囲は 0-180): 値が高いほど、より多くのストロークの色が変更され、画像により多くの色が使用されることになります。

    元の色 カラフルなストローク
    色 = 0 色 = 100

    彩度 (設定可能値が0-100): このパラメーターは、ランダムストロークの明るさを高めます。デフォルト値は 0 に設定されています。

    自然な色 鮮やかな色
    彩度= 25 彩度= 80

    コントラスト (設定可能値が 0-100): このパラメーターは、ランダムストロークを明るく/暗くします。

    より均一なストローク コントラストが強化されたストローク
    コントラスト = 10 コントラスト = 90

[修正] グループ: このグループ内のパラメーターを使って、元の画像の色を変更します。

    色相 (設定可能範囲は -180 から 180): このパラメーターは、指定された色相の値を持つすべての色を変更します。

    スミレ色の色合い 緑の色合い
    色相 = -100 色相 = 100

    彩度 (設定可能範囲は -100 から 100): 画像をより明るい色を使って色を調整するためのパラメーターです。色の強度 (明暗) を中間色のグレーから最も明るい色まで変更することができます。

    淡い色 明るい色
    彩度= -65 彩度= 65

    明るさ (設定可能範囲は -100 から 100): 画像の明るさに影響します。高い値では画像が明るくなり、低い値では画像が暗くなります。

    画像を暗くした場合 画像を明るくした場合
    明るさ = -50 明るさ = 50

[変形] グループ: このグループ内のパラメーターを使って、オブジェクトの形や比率を変更します。

    強度 (設定可能範囲は 0-100): 画像内のオブジェクトをどの程度移動したり、引き伸ばしたりするかを調整するためのパラメーターです。値が 0 の場合、オブジェクトは変形されません。

    変形の強度 (弱) 変形の強度 (強)
    強度 = 10 強度 = 90

    湾曲率 (設定可能範囲は 2-25): 境界線の曲がり具合を調整するパラメーターです。

    曲線 (小) 曲線 (大)
    湾曲率 = 5 湾曲率 = 20

乱数開始値 (設定可能範囲が 1-9999): 形の変形を定義する乱数生成の基となる値で、ランダムにストロークを結合させます。

ランダムな変形
ランダムな変形
 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法  — 操作方法
   — パステル — パステル
   — 抽象芸術 — 抽象芸術
   — キャンバス — キャンバス
   — フレーム — フレーム
   — テキスト — テキスト
   — ツールとそのオプション — ツールとそのオプション
   — タイムライン — タイムライン
   — Pastelプリセット — Pastelプリセット
   — 環境設定 — 環境設定
   — バッチ処理 — バッチ処理
操作例 操作例
   — 白鳥:水上の舞 — 白鳥:水上の舞
   — Pastelのギャラリー — Pastelのギャラリー

 

Pastel v. 3.5 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー