AKVIS Pastel: 操作方法
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS Pastel

操作方法

 

AKVIS Pastel は、画像をパステルアートに変換させます。このソフトウェアは、スタンドアロン プログラムとして、またフォトエディターのプラグイン フィルターとしても使用できます。

写真からパステル画に変換するには、以下の手順で行います。

  • ステップ 1: イメージを開きます。

    スタンドアロン版で作業する場合:

    [ファイルを開く]ダイアログボックスを開くには、空のワークスペースをダブルクリックするか、 > の順にボタンをクリックします。使用可能なホットキーは、Windows の場合Ctrl+Oキー、Mac OS の場合+Oキーです。ワークスペースにイメージをドラッグすることもできます。
    スタンドアロン版は、JPEGRAWPNGBMPTIFF ファイル フォーマットをサポートしています。

    プラグイン版で作業する場合:

    使用するフォトエディター[ファイル] > [開く]コマンドを使用して画像を開きます。

    フォトエディターのメニューからプラグインを呼び出します。

    Adobe PhotoshopPhotoshop Elementsでは、[フィルター]メニュー > [AKVIS] > [Pastel]
    Corel Paint Shop Proでは、 [効果] > [プラグイン] > [AKVIS] > [Pastel]
    Corel Photo-Paintでは、[効果] > [AKVIS] > [Pastel]をそれぞれ選択します。

    AKVIS Pastel (画像変換ソフトウェア)
    AKVIS Pastel ウィンドウ

  • ステップ 2: 効果をスタンドアロン版で適用する前に、 切り取りツール を使って写真の一部を切り取って構成(バランス)を調整することができます。
    プラグイン版の場合、フォトエディターでこの作業を行えます。

    画像の切り取り
    切り取りツール
  • ステップ 3:[ペイント]タブにある効果の設定を調整します。すぐに利用可能な(選択するだけ)プリセットを使用するか、パラメーターを手動で変更します。

    [抽象芸術] タブを使用すると、オブジェクトの形や色を変更し、独特かつ素晴らしい印象を与えることができます。

    イメージの処理後の結果は、プレビュー ウィンドウ に表示されます。プレビュー ウィンドウは、ツールバーの ボタンが押されている場合、 [処理前]タブに表示されます。

    プレビュー ウィンドウでのパステル効果
    プレビュー ウィンドウ
  • ステップ 4: をクリックして、新しい設定を基に写真をパステル画に変換します。処理を中断する場合は、進捗バーの右側の[停止]ボタンをクリックします。

  • ステップ 5: Home Deluxe/Business ライセンスの場合、ストロール方向 ツール (ストロークの方向の指定)を使用して、自動変換を使用した処理結果を編集できます。

    誘導ラインを描画し、 ボタンをクリックして再処理を行います。

    自動変換時のブラシストローク 誘導ライン 修正されたブラシストローク
    自動変換時のブラシストローク 誘導ライン 修正されたブラシストローク

  • ステップ 6: より印象的でリアルな作品にするために、 [装飾] オプションの[キャンバス][フレーム][テキスト]を使用できます。

      ヒント:装飾効果の追加順は、タブの位置に対応しています。順番を変更するには、タブをドラッグします。

    キャンバスを使用したパステル画(署名入り)
    パステル画 + キャンバス + 署名(テキスト)
  • ステップ 7: 変更したパラメーターの設定をプリセットとして保存し、後で使用できます。[プリセット] 欄にプリセット名を入力し、[保存]ボタンをクリックします。新しいプリセットを作成すると、すべてのタブで設定すべてが利用できるようになります。
  • ステップ 8: タイムライン 機能では、設定を変更することなく、様々なバリエーションのスケッチ画が生成されます。最終結果より、途中の画像が気に入った場合は、その画像をクリックして選択できます。選択した画像が [処理後]タブに表示されます。

    最終結果に戻りたい場合は、タイムライン一覧内の最後のショットをクリックします。

    タイムライン ショット
    タイムライン ショット

    表示するショットの数は、[環境設定]ダイアログボックスで設定できます。

  • ステップ 9: 画像の仕上げとして、後処理ツール が利用できます。(Home Deluxe/Business ライセンスのみ、[処理後]タブよりアクセス)。

      注意:最終処理段階で使用します。 ボタンで処理を再実行した場合、ブラシを使用した編集が失われる場合があります!

  • ステップ 10: 処理画像を共有するには、 をクリックします。画像を公開可能なサービスの一覧が表示されます。サービスには、Twitter、Flickr、Google+、Dropbox が含まれます。

    スタンドアロン版では、 印刷 を行うこともでき、その場合は、 をクリックします。

  • ステップ 11:処理したイメージを保存します。

    スタンドアロン版で作業する場合:

    > の順にクリックすると、[名前をつけて保存]ダイアログボックスが開きます。使用可能なホットキーは、Windows の場合Ctrl+Sキー、Mac OS の場合+Sキーです。ファイル名を入力し、ファイルの種類 (TIFFBMPJPEGPNG) を選択し、保存先フォルダーを選択します。

    プラグイン版で作業する場合:

    をクリックして結果を適用し、プラグイン ウィンドウを終了します。AKVIS Pastel プラグインが終了し、画像がフォトエディターのワークスペースに表示されます。

    [ファイル] > [名前を付けて保存]コマンドを使用して[名前を付けて保存]ダイアログボックスを開き、ファイル名の入力、ファイルの種類の選択、保存先フォルダーの指定を行ないます。

    写真をパステル画に変換
    写真をパステル画に変換
 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法  — 操作方法
   — パステル — パステル
   — 抽象芸術 — 抽象芸術
   — キャンバス — キャンバス
   — フレーム — フレーム
   — テキスト — テキスト
   — ツールとそのオプション — ツールとそのオプション
   — タイムライン — タイムライン
   — Pastelプリセット — Pastelプリセット
   — 環境設定 — 環境設定
   — バッチ処理 — バッチ処理
操作例 操作例
   — 白鳥:水上の舞 — 白鳥:水上の舞
   — Pastelのギャラリー — Pastelのギャラリー

 

Pastel v. 3.1 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー