AKVIS Sketch Video Plugin: 動画を手書き風に変換
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS Sketch Video

動画を手書き風に変換

 

AKVIS Sketch Video はビデオをアニメーション(カートゥーン)に変換します。プラグインを使用するには、ビデオ エディター(Adobe Premiere または Adobe After Effects)が必要です。

  • ステップ 1:エディターでは、プロジェクトを構成要素として開きます。コントラストの低い画像には、カーブを使用します。

    構成
    構成
  • ステップ 2:Sketch Video 効果を適用します。

    プラグインでは、カートゥーン変換スタイルにクラシック技法アーティスティック技法の2つの動画を提供します。メニューではSketch Video СlassicSketch Video Artisticの2つのラインとして表示されます。

    Adobe After Effectsの場合: [効果とプリセット] パネル(または[効果]メニュー)から[AKVIS プラグイン] > [Sketch Video Classic/Artistic]を選択し、[構成]パネルにドラッグします。

    Adobe Premiereの場合: [効果] > [ビデオ効果] > [AKVIS プラグイン] > [Sketch Video Classic/Artistic]を選択して、タイムラインにドラッグします。

    変換結果は、現在のフレームに表示されます。

    Sketch Video
    Sketch Video
  • ステップ 3:クラシック/アーティスティック技法の設定は効果コントロール パネルで行ってください。[リセット]ボタンを使用すると、パラメーターをデフォルトの値に戻すことができます。

    注意:事前に用意されている AKVIS プリセットを使用することもできます。詳細

    効果設定の調整
    効果設定の調整
  • ステップ 4:お気に入りの設定をプリセットとして保存できます。詳細
  • ステップ 5:ビデオを保存:

    Adobe After Effectsの場合: [構成] > [Add to Render Queue]を選択します。l

    Adobe Premiereの場合: [ファイル] > [エクスポート] > [メディア] を選択して Adobe Media Encoder を起動します。

     



    アニメーション(カートゥーン)

     

 
操作方法 操作方法
   — 製品のアクティベーション方法 — 製品のアクティベーション方法
   — 動画を手書き風に変換 — 動画を手書き風に変換
   — クラシック技法 — クラシック技法
   — アーティスティック技法 — アーティスティック技法
   — プリセット — プリセット

 

Sketch Video v. 3.0 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー