空想の世界:サイケ調の人物画 (Draw + Neon)
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS Neon

空想の世界:サイケ調の人物画

 

ここでは、グラフィック エディターと2つのプラグイン、AKVIS DrawAKVIS Neon と使用します。まず、元となる細かいストロークから成るイメージを作る必要があります。その後、ストロークを繊細な光る線に変換します。

    元のイメージ 結果
    元のイメージ 結果

  • ステップ 1:イメージを選択します (暗い色を使用しているものが好ましい)。フォトエディターで開き、レイヤーのコピーを作成します。

    ソースイメージ
    ソースイメージ
  • ステップ 2:AKVIS Draw プラグインを開き、設定を調整します。事前に用意されているプリセットから、ディテールを最大限保持できるものを選んで適用することもできます。

    AKVIS Draw プラグイン ウィンドウ
    AKVIS Draw プラグイン ウィンドウ
  • ステップ 3: ボタンで処理を実行し、 ボタンで結果を適用します。

    鉛筆画
    鉛筆画
  • ステップ 4:オプションとして、全体を明るくすることができます。そのためには、フォトエディターで利用可能な色修正メソッドを使用します。

    AKVIS HDRFactoryでの処理後
    AKVIS HDRFactoryでの処理後
  • ステップ 5:AKVIS Neon プラグインを呼び出します。[フィルター] > [AKVIS] > [Neon]で呼び出すことができます。効果パラメーターの選択時には、プレビュー ウィンドウを活用してください。

    AKVIS Neon プラグイン ウィンドウ
    AKVIS Neon プラグイン ウィンドウ

    細かな光の線が表示されます。処理が完了したら、 ボタンをクリックして、結果を適用します。

    AKVIS Neonでの処理後
    AKVIS Neonでの処理後
  • ステップ 6:最後に、[レイヤー]パレットでブレンドモードを変更するだけです。これでサイケ調の人物画の出来上がりです!

    [レイヤー]パレット
    [レイヤー]パレット

    結果
    サイケ調の人物画
    (クリックして拡大)
 
操作方法 操作方法
   — ワークスペース — ワークスペース
   — 操作方法  — 操作方法
   — スケッチ パラメータ — スケッチ パラメータ
   — ツールとそのオプション — ツールとそのオプション
   — キャンバス — キャンバス
   — フレーム — フレーム
   — テキスト — テキスト
   — Neonプリセット — Neonプリセット
   — 環境設定 — 環境設定
   — バッチ処理 — バッチ処理
操作例 操作例
   — 神秘的な鹿 — 神秘的な鹿
   — 空想の世界:サイケ調の人物画 — 空想の世界:サイケ調の人物画
   — 年末年始のグリーティングカード — 年末年始のグリーティングカード

 

Neon v. 2.6 - 10日間の評価期間    ダウンロード

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー