AKVIS MultiBrush: 選択ツール
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS MultiBrush

選択ツール

 

選択ツールは、イメージないの編集領域を指定/選択に使用します。選択領域は、点線で示されます。選択領域内では、修復ツールとアーティスティック ツールのみ使用できます。選択領域をイメージ内で移動させるには、 が選択領域内にある状態でドラッグします。
選択ツールへのアクセスと切り替えは、V キーを使います。

    選択領域
    選択領域

選択ツール:

  • 長方形選択ツール は、長方形や四角形の領域を選択する際に使用します。マウスの左ボタンを押しながら、ドラッグして選択を行います。
  • 楕円形選択ツール は、楕円形や円形の領域を選択する際に使用します。
  • 投げなわツール は、フリーハンドで領域を選択できます。選択するオブジェクトの周りにラインを描画するには、ドラッグします。マウスから指を離すと輪郭が閉じ、最終地点が開始地点とつながります。
  • 多角形選択ツール は、フリーハンドで領域を選択することはできますが、輪郭は直線で構成されます。各頂点でクリックすると、プログラムが自動的に2つの頂点を結んで直線を描画してくれます。輪郭を閉じるには、開始点で再度クリックするか、最終点でダブルクリックします。

コマンド:

    - 選択解除: Ctrl+D (Windows) または +D (Macintosh)

    - すべて選択Ctrl+A (Windows) または +A (Macintosh)

    - 選択の反転Ctrl+Shift+I (Windows) または ++I (Macintosh)

四角や円を作り、まっすぐな縦線や横線を描くには、Shift キーを押します。

ツールのオプションは、設定パネルとイメージ上を右クリックして表示されるボックスに表示されます。

  • 選択モード では、選択領域の種類を選択後の動作に基づいて指定します。

      新規 :新しい選択領域を生成すると、既存の選択範囲は削除されます。

      追加 :既存の選択領域に新たに付け加えられます。

      削除 :指定範囲を既存の選択領域から取り除きます。

      交差 :指定した範囲と既存の選択領域が重なる部分のみが選択領域として適用されます。

    選択領域の追加 選択領域の削除
    追加 削除

  • [羽根] オプションは、選択領域のエッジ部分をぼかします。

    羽根 = 0 羽根
    羽根 = 0 羽根 = 15

  • [アンチエイリアス] チェックボックスを有効にすると、選択枠のエッジ部分のギザギザを滑らかにします。 選択領域を作成する前に このオプションを有効にしてください。

    Without Anti-aliasing Using Anti-aliasing
    [アンチエイリアス] が無効 [アンチエイリアス] が有効

  • [中央から] チェックボックスを使うと、カーソルのある位置が中央になるように選択領域を作成できます。オプションが無効の場合、カーソルのある位置が角になるよう選択領域を作成します。

    Selection from corner Selection from center
    [中央から] が無効 [中央から] が有効

  • [スタイル]: 選択領域のサイズの設定を行えます。

      通常: カーソルのドラッグによって選択領域を指定します。

      固定サイズ: ピクセルで高さと幅を指定し、指定された大きさの選択領域が作成されます。

      固定比率: 選択領域の高さと幅の比率が 固定されます。

 

 

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー