AKVIS MultiBrush: AKVIS 形式

AKVIS 形式

本ソフトウェアは、作業中のファイルをファイルに保存する際、ロスが少ない特別な AKVIS 形式を提供します。

をクリックし、AKVIS Document (*.akvis)形式 一覧から選択します。ファイルの読み込みには、 を使用します。

AKVIS ファイルには、すべてのレイヤー、グループ、プロパティ、手動で追加作成したチェックポイント(履歴)など、保存時のイメージの状態が含まれます。

AKVIS 形式で可能なファイル操作

  1. ドキュメント構造の保存(レイヤー、グループ、プロパティなど)
  2. ラスタライズすることなく、アーティスティック/テキスト レイヤーを保存
  3. チェックポイントの保存 (以前の状態へのレストアが可能t) - Deluxe/Business 版のみ
  4. 選択範囲の保存
  5. ガイドラインの保存
  6. オリジナル イメージの保存(チェックポイントの作成または背景レイヤーのコピー)

AKVIS 形式をドラフトの保存やバックアップ コピーのために使用することをお勧めします。
最終処理結果は、JPGTIFFPNG 形式で保存することにより、共有が可能になります。