AKVIS MultiBrush: シャープツール
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS MultiBrush

シャープツール

 

シャープツール は、ピクセル間のカラーコントラストをあげることでイメージの鮮明度を改善させます。 ツールへの簡単なアクセス、ぼかしツールシャープツール手のひらツール の切り替えはRキーを使用します。

ツールのパラメータは、イメージ上を右クリックして表示されるボックスと 設定パネル の両方で調整できます。

パラメータ値を変更する場合、パラメータ フィールドに数値を入力してEnter (Macintoshの場合はReturn)を押すか、スライダを左右に動かして調整します。

  • 範囲 (設定可能値は1-500): シャープツールのサイズをピクセルで指定します。
  • 硬さ (設定可能値は0-100): シャープツールが部分的に適用される境界部分の幅を指定します。値が高い場合には、ツールを適用した部分の内側はより鮮明になります。
  • ぼかした輪郭 はっきりした輪郭
    硬さ = 30% 硬さ = 95%

  • (設定可能値は1~250): プクセル間のコントラストの度合いを指定します。100%に設定した場合のコントラストは2倍、200%の場合は4倍になるなど、コントラストを調整できます。
  • コントラストの調整による鮮明度の変更
    コントラスト(弱) コントラスト(強)
    量 = 20% 量 = 210%

  • 範囲 (設定可能値は0.1-20.0): エッジ部分の鮮明さの度合いを指定します。ピクセルの鮮明さの度合の変更に関わる隣り合うピクセルの数を指定します。値が高いほど、色と色の間の移行の強度が増し、より鮮明になります。
  • エッジの鮮明度を調整してはっきりした画像に
    コントラスト(弱) コントラスト(強)
    範囲 = 3.0 範囲 = 18.0

鮮明度を直線で変更する場合、クリックで始点を指定し、Shiftキーを押しながら終点までドラッグして最後にShiftキーを離します。Shiftキーを離さない場合、クリックするそれぞれの位置まで新たな直線がひかれます。

 

 

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2018 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー