AKVIS MultiBrush: 整列ツール
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS MultiBrush

整列ツール

 

整列ツールは、オブジェクトやレイヤーを正確に移動また配置する際に使用します。メモリ がイメージ ウィンドウ枠の内側に表示されます。ガイドライングリッドは、イメージ上に表示される縦横の直線で、最終結果は表示されない(印刷されない)補助的な機能です。

ガイドラインを表示するには、該当箇所のメモリをクリックして表示される青いラインを、ドラッグします。ガイドラインの移動は、移動 ツール を使って行えます(カーソルが に変化します)。

ガイドライン
ガイドライン

ガイドラインが不要な場合、イメージウィンドウの外にドラッグすると、ガイドラインを削除できます。

整列ツールのメニューを開くには、トップパネルの をクリックします。

整列ツールのメニュー
  • メモリ表示:有効にすると、イメージ ウィンドウの端にメモリが表示されます。メモリを右クリックすると、メモリの単位(ピクセル、インチ、センチメートル等)を選択できます。

    メモリ内のマークはカーソルの位置を表しています。

    原点を変更するには、イメージ ウィンドウに表示されているメモリの左上の角にカーソル移動し、そこから斜めにドラッグして移動させます。

  • グリッドの表示:有効にすると、イメージ上にグリッドが表示されます。グリッドの原点は、メモリの原点と同じになります。
  • ガイドラインを有効にする:オプションヲ有効にすると、ガイドラインが表示されます。無効にした場合、ガイドラインは表示されず、新たに作成したり、スナップに使用したりできません。
  • ガイドラインを固定:このオプションにより、ガイドラインの位置が変更されるのを防ぐことができます。
  • ガイドラインを消去:すべてのガイドラインを取り除くことができます。
  • 移動先:この機能は、指定した要素のエッジにくっついたままオブジェクトを動かすことができ、正確な配置(移動)に役立ちます。どの要素にくっつくかは指定できます(グレースケールになっている場合は洗濯できません)。

      - グリッド
      - ガイドライン
      - 選択
      - レイヤー
      - ドキュメント

  • オプション:表示する整列ツールのオプションを変更するためのダイアログボックスを表示させることができます。

    整列ツールのオプション

    オプションは3つのグループに分けられています。

    • メモリ: (メモリの各要素の色)の該当する色をクリックして変更できます。

        - 背景
        - 分割
        - カーソル

      単位 を変更するには、ドロップダウンリスト使用するか、メモリ上で右クリックします。

    • ガイドライン:

        ガイドラインの をクリックして変更できます。

        スタイル は、ガイドラインの表示方法 (実線破線点線)を指します。

    • グリッド: グリッドには、主要ラインとその他のラインの2種類があります。

        グリッドラインの の変更は、カラーウェル(色が表示されている四角)をクリックして行います。

        [ステップ] は、主要なライン間のグリッド間隔を調整します。単位は変更可能です。

        [再分割] は、主要ライン以外のラインの間隔を設定します。

        グリッドラインの表示方法を直線破線点線から選択できます。
        それぞれのラインについて、それぞれのドロップダウン リストから選択します。スタイル 1 は主要ライン用、スタイル 2 はその他のライン用です。

 

 

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2018 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー