AKVIS MultiBrush: 切り取りツール
 

  お客様ページ  
   写真処理    ビデオ処理  ダウンロード   購入   チュートリアル   サポート   会社情報  
en  fr  de  es  pt  it  jp  ru  
 

チュートリアル: AKVIS MultiBrush

切り取りツール

 

切り取り ツール を使ってイメージを切り取れます。不要領域を削除、ピントの補正、画像を長方形から正方形、またはその逆に切り取ることができます。Alt+Cキーを押すと、クリックなしで、切り取りツールに切り換えられます。

残す領域の選択は、マウスの左ボタンを押したままドラッグして行います。イメージ上に長方形の枠が表示され、設定パネルにツールのオプションが表示されます。枠の外にある部分はすべて切り取られます。
サイズの変更は、枠や角のマーカをドラッグして行うことができます。比率を維持するには、Shift キーを押します。枠そのものを移動す場合は、カーソル を枠内に移動させ、クリックアンドドラッグします。

枠外の領域を削除するには、ツール オプションの [OK] をクリックするか、 Enterキーを使用します。
選択範囲をキャンセルするには、 [キャンセル] をクリックするか、Esc キーを使用します。

    切り取り領域を選択
    切り取り領域を選択

ツール オプション

  • このツールには2種類のモードがあります。

      [削除]モード: 枠外の領域は削除されます。

      [隠す]モード: 枠外の領域は隠されますが、[削除]モードとは異なり、アクセスはできます。このモードは、切り取り領域の修正ができます。[移動] ツール を使って枠を動かせます。

    枠外の領域を削除 枠外の領域を隠す
    [削除] モードを使って切り取り [隠す] モードを使って切り取り

  • [外部領域]: このオプションを使うと、枠内と枠外がはっきり区別できるようになります。チェックボックスがオンの場合、枠外の領域は、指定した色でハイライト(色付け)されます。

    チェックボックスがオフ チェックボックスがオン
    チェックボックスがオフ チェックボックスがオン

    外部領域の視覚化オプションを調整します。

    • : 色が表示されている四角をクリックして、[色の選択] ダイアログを開きます。

      ピンクを指定 白を指定
      ピンク

    • [不透明度]: ハイライトに使用する色の不透明度を指定します。

      不透明度 = 15 不透明度 = 60
      不透明度 = 15 不透明度 = 60

 

 

 

ページの先頭へ

 

  English  | Français  | Deutsch  | Español  | Português(Br)  | Italiano  | 日本語  | Pусский  |
Facebook | Twitter | YouTube | Forum
© 2004-2017 AKVIS. All Rights Reserved. 
プライバシー